しっぽの会新猫舎プロジェクトへのたくさんのご支援応援、本当にありがとうございます!愛猫を亡くされた方や、ご自宅の愛猫に癒されながら応援してくださる方、猫との思い出をメッセージしてくださる方・・皆さまのコメントに目頭をじわっと熱くしています。
今日は皆さまにとっても嬉しいお知らせがあります!

この猫舎プロジェクトに登場している推定2~3歳のシフォンというオスの黒猫に、新しい飼い主さまとの出会いがありました!

 


 

シフォンは、昨年7月、当会から遠く350キロも離れた道東地域の標茶町の保健所に収容されていましたが、1か月以上経っても出会いがなく、このままでは殺処分となってしまうことから、収容期限切れのミックス犬、交通事故に遭ったと思われる負傷したミックス犬と一緒に当会で引き取りました。保護当初のシフォンは警戒心も強く、お世辞にも人懐こいとは言えませんでしたが、その後、日を追うごとにヤンチャで明るい、人懐っこい子になりました。

しかし残念ながら猫エイズ感染症陽性で、同じキャリアの子と共に静かな日常を過ごしていました・・・。

 

《白い胸毛がチャームポイントなんです♡》

 

 

そんなシフォンに、先日、運命の瞬間がやってきました!まるで赤い糸で結ばれたような新しい飼い主さまとの出会いは、シフォンにとって願ってもないほど素晴らしいものでした!

 


 
飼い主さまは、なんと牛など畜産動物の獣医師の先生で、猫エイズキャリアのシフォンにとってはこれ以上の安心はありません。飼い主さまは、保護された迷子猫を、闘病の末に亡くされましたが、シフォンはその子に良く似ているそうです。


猫エイズキャリアの子には、なかなか出会いが無く、当会で過ごす日々も長くなりがちですが、こんな素敵な出会いがあるなんて、シフォンは本当に幸運な子です!飼い主さま、本当にありがとうございました<(_ _)>


当会をご支援くださっている皆さま、言葉を持たない、いつもそっと寄り添ってくれるしっぽある友のため、これからもどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>


なかなかこちらの更新が頻繁にできませんが、しっぽの会Faceookページで情報を毎日更新していますので、どうぞそちらもご覧ください!

 

 

新着情報一覧へ