新猫舎建設の進捗状況&リターンの送付について②

 

ユニットハウスを設置の後

元の天井を剥がし、まずはビニールを貼りました。

 

次に、ブルーのものが断熱材ですが、これを天井、壁、床、全てに貼ります。

これで冬でも暖かな猫舎になります(^^)v

寒いのが苦手な猫たちも安心して過ごせます♪

北海道にも野良猫がたくさんいますが

夏以降に生まれた子猫は冬を越す事ができません。

また、不幸な命を生み出さないためにも不妊手術は飼い主の責任です。

行き場の無い命を増やさないことが何より大事です。

 

 

天井に板を貼っています。

安い板ですが、必要のないところには費用をかけないよう

当会では全部この板を使ってます。

 

これは、中古のユニットバスを改造して、ケージが洗えるスペースを作ってます。

夏場は外でケージを洗っていますが、北海道では外の水道は凍りますし
寒くて洗えないので、スタッフの要望で猫舎内にスペースを作る事にしました。


7月の完成に向けて、着々と工事は進んでいます☆

 

また、返礼品の送付が遅れており大変申し訳ありません。

来週中にはお手元にお届けできる予定となりましたので

お詫びかたがたご報告申し上げます。

 

猫舎の進捗もまたこちらでもお知らせいたします!

 

Facebookページ https://www.facebook.com/Npo.Shipponokai

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています