READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

九州沿岸で、漂着したイルカ・クジラの調査を続けたい!

塩﨑 彬

塩﨑 彬

九州沿岸で、漂着したイルカ・クジラの調査を続けたい!

支援総額

399,000

目標金額 300,000円

支援者
33人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

終了報告を読む


8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2016年06月16日 18:42

6/15、イルカの漂着がありました

奇しくもプロジェクトが開始された昨日、熊本県天草市で漂着したイルカが発見され、その対応に行ってまいりました。港の排水溝に詰まっており、撤去のためちょっとした工事作業になりました。非常に腐敗が進んでおり、近隣から腐臭がするとの通報で発覚したそうです。

長崎大学からは片道3時間かかり、途中フェリーで移動するので交通費も地味に掛かります。

腐った鯨体の為にここまで…という気持ちも全く無いわけではありません。しかし行政や一般の方に情報を募っておいて、いざ相談を受けたときに「状態が良く、標本価値が高ければ引き取りにいきますが、状態の悪いのはそちらでなんとかして下さい」とムシのいいことは言えません。研究者、研究機関に求められるのは、やはりイルカ・クジラ全般に関することであり、相談を受ければどんなものでも何かしらの対応をとります。

またどんなに状態が悪くても、表皮や骨の一部でもあれば、何らかの研究には使えます。あるいは漂着したという情報そのものにも、学術価値があります。

死んだ動物から少しでも情報を引き出し、学術や教育、自然保護につなげるのが、遺体を扱う科学者の矜持だと思っています。

一覧に戻る

リターン

3,000

7ae23b91591c369eca55d0bd529cea72b2f5515c

サンクスレター

①研究室からお礼のメッセージ
本プロジェクトのロゴマークとしてスナメリの頭骨をモチーフにしたお礼のハガキをお送りします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年8月

5,000

Ef34693efbab2cac6fcc6996c8d76a2554ef19f3

調査結果を速報でお届け

①研究室からお礼のメッセージ
②ストランディング調査の速報
ストランディング調査を行った際に、その内容や現場所見をメール速報でお届けします。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年1月

10,000

13eff8aa29222692209c8520e206ff09b9c3a016

調査結果の速報と鯨の髭

①研究室からお礼のメッセージ
②ストランディング調査の速報
③ザトウクジラの髭板1枚
魔除けのお守りとされる鯨の髭1枚(約20cm)をお送りします。

支援者
17人
在庫数
3
発送予定
2016年8月

30,000

Bab30488589e15088e5b4656cab0ed2c4a883ebf

調査結果の速報と2016年度の調査報告書

①研究室からお礼のメッセージ
②ストランディング調査の速報
④2016年度 長崎大学ストランディング調査報告書
長崎大学が2016年度に実施するストランディング調査について、調査結果をまとめた報告書冊子をお送りします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年1月

プロジェクトの相談をする