本日よりプロジェクト開始となりました。何卒、ご支援・ご応援のほど、お願い申し上げます。

ストランディングという言葉は、あまり耳慣れないものと思います。ですがイルカ・クジラの生物学について語る際には極めて重要な現象です。「その原因は何なのか」「種の存続や海洋環境にどんな影響をあたえるのか」といった直接的な議論から、ストランディング個体から得た標本を使うことで「どんなものを食べているのか」「何年ぐらい生きるのか」「どんな病気にかかるのか」といった間接的な成果を得ることもできます。

意図的に捕まえたり、殺したりすることが法的・倫理的にできない鯨類では、毎回のストランディングを堅実に着実に対応していく必要があります。そうしなければ標本が手に入らないからです。標本がなければ研究は進みません。研究が進まなければ、我々が鯨類と共存できているのか、推し量ることはできません。

皆様、何卒、研究の継続にご協力をお願いします。

新着情報一覧へ