みなさん、アンニョンハセヨ!(안녕하세요!)

私は韓国から来ましたスヨン(수연)です。日本の文化に直接触れたいと思い、今年の4月から1年間、静岡大学で留学することになりました。

 

"どうして日本の文化や日本語を勉強するの?"

 

これは、韓国でわたしがよく聞かれる質問であり、その言葉の裏側には偏見が少し入っています。

本当に悲しいことです。

わたしは日本の伝統を守っていく姿勢が好きだし、韓国と日本の間にある文化的なつながりを勉強したいだけです。

昔から交流がある韓国と日本はどうしてだんだん遠ざかり、お互いに誤解し、和解ができなくなってしまったのでしょうか?

 

「わたしが今までニュースで見てきた日本と、現実の日本は同じなのかな…」

それを自分の目で確かめに来たかったという気持ちもありました。

 

  <勉強している本です!>

 

しかし、新聞やニュースでみた日本像はどこにもありませんでした。

 

すぐに韓嫌デモや、韓国を嫌いな人に会うことがあるかもしれないと思っていましたが、わたしの勘違いでした。

今、韓国ではメディアの影響で「日本は韓国が大嫌い」というイーメジが固まりつつあります。

しかしわたしが見ている日本の現実は、優しい人々がとても多く、また韓国が好きな人が多いです。

 

そんなとき、偶然、韓国でフリーハグする桑原功一さんの動画を見ました。

日本人が韓国でフリーハグするなんて考えたこともなかったので、本当に感動しました。

何回も動画を繰り返して見ていると、 私もやってみたいと思って桑原さんに連絡をすると、幸運なことに手伝ってもらえました。

 

思っていたよりとても多くの人にハグをしてもらい、わたしは日韓関係の希望を見つけることができました。

「メディアがすべてではない。」

韓国の人たちにこの本当の日本を見せたいです。

そして日本の人たちにも見せたいです。

 

わたしは、あたたかいハグで韓国と日本に充満するお互いの先入観を変えたいのです!!!!!

 

<いやしの里で着物を着る!>

 

 

<あたたかいたい焼きです!おいしいな~>

 

 

お互いに異なる文化を持っていても

お互いに理解して尊重しよう。

 

私はお互いの文化を異なる立場や観点で見ることにより、お互いに理解しあい仲良くできるのではないかと思うのです。

まだまだ両国間にはたくさんの問題がありますが、韓国と日本は同じ文化圏であり、いつか平和になる日が来ると信じてます。

 

みなさん応援してくれて本当にありがとうございます。

これからも見守ってください!

カムサハムニダ。(감사합니다.)

 

 

新着情報一覧へ