韓国人の反応:「韓国人が反韓デモでフリーハグしてみた」

 

 

"スヨン...危ないことはしないで"

 去年10月’京都フリーハグ’を準備しながら、周りの友達から

「チマチョゴリで日本を歩くなんて本当に危ないよ」と止められました。

また、日本に対し良くない印象を持っていた両親にフリーハグのことを言えなかった私は一人でとても悩みました。

そして最も悲しいことは私の友達・両親だけではなく、多くの韓国人と日本人がお互いを誤解していることです。

 

韓国と日本。この両国が持っている誤解や偏見の中に

*普段から反韓デモ、反日デモが行われている。

 というのがあります。 

 

そして私は2016年2月大阪でまた一つの行動を起こしました。

 

 

 

 

 

 真っ暗な世界で、後ろからは”朝鮮人、外交断絶” と叫ぶ声が聞こえて来ました。私はとても怖いでした。人生で初めて経験する反韓デモで、唇が震えるほど本当に怖いでした。

 

 

 正直わたしも”普段から反韓デモが行われている”と思っている韓国人の中の一人でした。しかし、今まで韓国のニュースで見た日本と私自身の目で見た日本は全く違い、私は1年間の留学生活でマスコミと本当の日本との違いを実感したのです。

 

       お互いの偏見で生まれた憎しみでは何も解決できません。

       疑うより、お互いを信じることから変わります。

 

 7か月経った今もその時の感覚をちゃんと覚えています。

”4時間ぐらいの目隠しで凍ってしまった両手、ただ耳に頼るしかない。

しかし、聞こえて来るのは「反韓デモ」のスピーチ。”

 

 とても怖く不安でしたが、ここで負けたくはありませんでした。

それは何よりも私を心から応援してくれる人がたくさんいるから、

 私はただ日本を信じてるから、本当に日本が好きだから。
恐怖に負けて途中で諦めたくない気持ちが強く最後までやりきることができました。

 

 動画が公開された後、ほとんどのコメントを読み、心配してくれた方もたくさんいました。

目隠しでフリーハグしても心配なことは何も起こりませんでした。

私がもらったのはとても暖かい「お互いを信じるハグ」だけです。

今回のフリーハグでまた日韓関係の希望を証明でき、改めて日韓関係を考えさせてもらうきっかけになりました。

 

 

 韓国のニュース"YTN"だけで227万回以上も再生され、

一番有名なニュース”NAVER"のメインページにも紹介されるほど韓国での反応が物凄く、本当にビックリしました。

それで、今日は皆さんが気になっているかも知れない韓国人の反応を素直に書きます。

 このフリーハグ活動の目標の中の一つは”素直にコミュニケーション”することです。皆さんに韓国人の本当の意見を聞いてほしいと思います。

 

 

 ☞フリーハグの本質が変わってきてる今、一番いいキャンペーンだと思います。大阪の真ん中で目隠しで立っているあなたの勇気に拍手を送ります。

出した手を握ってくれたたくさんの日本人にも感謝します。

 

 

  ☞ 世の中は誰でも平等なはず。少数の人たちが悪い状況をわざとつくるだけ。お互いに意思疎通して共有したら、誰が嫌がるんだろう。 既得権を利用して人を悪く作り出すと思う。

 

 

  ☞片方では反韓デモ、他方では皆が惚れたデモ

 

 

   ☞美しいです。あなたの心が。

 

 

そして、他の意見もありました。

 

 ☞目隠しのままだったら刺されるかも。心配です。

 

 

 ☞反日デモがないのに、反韓デモがあるなんてアイロニーですね。

  人の心理状態にビックリする。

  加害者が被害者を嫌だとデモすることがどんな心理か知ってる人いますか?

 

 

 ☞容易い心では無いようね。

   しかし私はハグより謝罪してもらいたい。

 


 動画がアップされた後、わたしはほとんどのコメントを読みました。

韓国で一番多かったのは”ハグしてくれた日本人にはありがたいのですが、現実の問題を見過ごしてはいけない”と言うコメントでした。

 


 確かにフリーハグですべての問題を解決することはできません。

しかし、わたしはこの活動が解決の糸口になると信じています。

お互いに偏見を持って憎しみあったまま話すより、誤解を解いて笑顔で話せるのが”日韓友好フリーハグ”です。

 そして、"誰かがやってくれるまで待つ"よりも、"できることを自分から行動する"ことから始まると思います。

 


 次は、2015年に行った日韓共同で実行した認識調査の結果です。

(左:日本の応答 右:韓国の応答)

 

1.相対国に対してどんな印象を持っていますか?

 

:Cーだいたい良くない印象

   Dー良くない印象

 韓国も日本もお互いに”良くない印象”を持っている人の比率が高いです。

 


2.相対国又は日韓関係に関する情報をどんな方法で得ていますか?

 

:韓国も日本も90%以上が”言論・マスコミ”です。

 


ここで本当に悲しい結果がもう一つあります。

 

3.あなたは相対国に行ったことがありますか?

 

:”行ったことがない”と答えた人が両国で70%以上でを占めています。

 

 

 

 "韓国に" "日本に"行ったこともないのに…

マスコミの短編的な情報だけを信じて判断するのは本当に悲しいことではないでしょうか?

 

 わたしも日本に来なかったらフリーハグ活動をしなかったかもしれません。

しかし、わたしも、そして日本に対して良くない印象を持っていた両親も、友達も変わりました。元々は嫌韓で、私のフリーハグの活動を見てから考えが変わった!とおっしゃってくださった日本の方もいます。

また、わたしが韓国人であるのにも関わらずクラウドファンディングで支援してくれた皆さんがいます。

 

「自分の目で世界を見てみませんか?

   そして、わたしと一緒にハグしませんか?」

 


 偏見から生まれた憎しみではなく、自分の目で見て判断し、話し合って解決しましょう。そしてお互いが笑顔になれるように。


フリーハグからあたたかい日韓関係に!

 

                                                            ー日韓友好フリーハガースヨンー

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています