READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

-引退馬支援を考える- 馬も人も共生できる牧場をここから

VersaillesResortFarm(代表 岩崎崇文)

VersaillesResortFarm(代表 岩崎崇文)

-引退馬支援を考える- 馬も人も共生できる牧場をここから

支援総額

13,784,000

目標金額 10,000,000円

支援者
956人
募集終了日
2019年6月19日
プロジェクトは成立しました!
138お気に入り登録
138人がお気に入りしています

終了報告を読む


138お気に入り登録
138人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

皆さま最後まで応援ありがとうございました。

多くのご支援者様に支えられ、

1300万円以上のご支援をいただきました。

 

本当にありがとうございます。

公開前からすると想像以上に皆さんに応援いただき、

感動とともに、決意が固まりました。

 

これからも期待に応えれる牧場を作っていきますので、

どうぞ引き続き見守っていていただけると幸いです。

 

本当にありがとうございました。

2019年6月20日追記

ヴェルサイユリゾートファーム

岩崎崇文

※ネクストゴールのご挨拶文についてはページ下部に変更しました。

 

 

間、約3,700頭。

 

この数字がなんの数字かご存知ですか?

 

この数字は輝かしい競走馬の舞台から引退した後、乗用馬への転用などもされることがなく『行方がわからなくなった』と言われている馬たちの数です。

 

引退馬全体の約58%が行方知らずと言われており、年間の引退数から計算するとおよそこの頭数になります。現状、競走馬のセカンド・サードキャリアは不安定だと言わざるを得ません。

 

現在、日本中央競馬会(JRA)様や引退馬協会様が、その解決に向けて仕組みを整え始めてくださっていますが、「既存の仕組みのなかでは、セカンド・サードキャリア以降、馬たちに任せられる役割が少ない」ことや、「引退馬の数に対して受け入れ先が足りていない」ということに課題があります。

 

 

新着情報日々更新中 6/19 最終日

【残り10時間‼️】準備の進む宿泊棟〜リターンにもあります!〜

【残り8時間】RT祭り19時!限定追加『ローズキングダムの蹄鉄』

【応援メッセージ】netkeibaの記事 担当ライター佐々木 祥恵様

 

 

 

当牧場について

 

はじめまして、北海道の馬産地、日高町で競走馬の生産・育成をしているヴェルサイユファーム(旧:三城牧場)の岩崎崇文です。

 

 

当牧場は現在、オーナー様からお預かりしている馬も含めて約40頭の繁殖牝馬と15頭の仔馬たちの世話をし、16頭の引退馬も預かっています。馬に関われば関わるほど、「引退馬の6割弱に訪れている現状をどうにかしたい」という思いは強くなり、数年前から引退馬を預かる活動を始めました。

 

そして昨年10月。

 

種牡馬を引退した功労馬ローズキングダム(10'ジャパンC 他)を引き受けることになりました。それまでは特に牧場への観光を受け入れることはありませんでしたが、名馬を預かるということから「引退馬と人が触れ合える場所があれば、馬にとっても、人にとっても良い未来がつくれる!」と思い、引退馬牧場の再整備に取り掛かりました。

 

▲ヴェルサイユファームでは、広い放牧地に伸び伸びと馬たちが暮らしています

 

■ お預かりしている引退馬をご紹介

 

当牧場でお預かりしている16頭は、ローズキングダムをはじめ、タイキシャトル(98'安田記念 他)やメイショウドトウ(01'宝塚記念)といった有名な功労馬だけでなく、引き受け先のなかった引退馬を預かっています。

 

▲ローズキングダム

引退馬のうちの1頭『ローズキングダム』

繁殖牝馬ローザネイから繋がっていった血統を『薔薇一族』と呼ばれ、この血統は重賞を勝ちながらもG1では勝てずにいました。ローズキングダムは朝日フューチャリティS(G1)で、薔薇一族悲願のG1勝利をし、その後ジャパンカップ(G1)でも優勝をし、薔薇一族悲願達成を成し遂げた名馬でした。

 

引退後は種牡馬として用途変更をしましたが、事故で頭部を打ち、バランス感覚に支障が見られたため種牡馬継続が困難となり、ブリーダーズ・スタリオン・ステーションさんから近く、かねてより私たちが引退馬牧場の活動をしたいと話していたことから、余生をベルサイユファームにて過ごすことになりました。

 

 

 

競走馬の引退後について

 

馬の寿命は25年〜30年ほどと言われていますが、競走馬として現役である期間は短く、長くて12歳頃まで、2歳のデビュー前もしくはデビューしてすぐに引退というケースも珍しくありません。

 

そして引退後の余生、引き受け先が事前に決まっていることはほぼありません。ローズキングダムのような重賞レースを勝った功労馬であれば、繁殖馬として牧場に引き取られることもありますが、そうでなければ乗用馬への転用など、再調教のあと役割を変えていきます。

 

▲代表的な用途変更でのイメージ図

 

しかし、新しい役割を担った馬たちを最後まで追いかける仕組みはありません。そのため、結果的に引退馬は行方が分からなっていきます。

 

一方、日本中央競馬会(JRA)様が、一定の基準を満たした引退馬を引き取る団体に対して、活動奨励金を出し、その代わりに、その後の活動実態を把握するといった取り組みも始めていらっしゃいます。

参考:「引退競走馬の養老・余生等を支援する事業」(2019年度)について

 

引退馬への風向きは、いま、確実に変わろうとしています。

 

▲役割を終え、余生を過ごす引退馬たち

 

 

馬1頭を養うには、大きな費用がかかります。余生のためには「誰か」が身を削るしかありませんでした。

 

 

そもそも引退馬がだんだんと役割を無くしていき、行方が分からなくなるといったことがどうして起こるかといえば、養生にかかる経済的負担が大きいこと、管理する場所に広さが必要であり容易ではないこと。そして、その人手が足りていないということなどが挙げられます。

 

馬たちには馬主さんが必ずいます。競走馬であれば、現役時代馬主さんが育成牧場に「預託料」を支払い、預け育てレースに出走していきます。

 

現役であれば、賞金などで「預託料」以上の成果が見込める可能性があるものの、引退馬1頭の余生を支えるのに月5〜10万円程度かかる中、その費用を生み出すことは現実的に難しい状態です。

 

この負担は、馬主さんにとって大きな負担であることは間違いありません。


牧場側も、預託料をいただいたとしても管理にかかる飼料代、環境整備、人件費などを考えると決して楽な仕事ではなく、またそれだけの人手を確保することも難しいという現状があります。

 

また、世間で飼われているペットなどと違い、馬にとってより良い養生環境についての理解は少なく、正しく養っていても批判的な風当たりを向けられることもあり、積極的に取り組む活動には成りえてきませんでした。

 

▲訪問いただいた馬主様撮影、引退馬たちの様子

 

 

この流れを断ち切るには、「既存の仕組み」そのものを変えていく必要があります。

 

 

今回、私たちは、引退馬が余生を過ごす牧場(分場)をつくります。

 

そして、分場をつくることで実現したいと考えたことは、人と馬とが交流できる牧場にすることでした。余生を健康で長く過ごさせるには、誰かに負担が偏ることなく、牧場、馬主様、競馬でその馬たちを応援していたファン、乗馬で一緒に時間を過ごした皆さんなど、みんなで支え合えることが必要だと考えています。

 

ローズキングダムのような功労馬は、観光として会いに来てくださる方々がたくさんいらっしゃいます。このような功労馬も今ここにいるということを発信をし、そういった功労馬と一緒に、行き場がなく引き受けた馬たちにも触れ合っていただきたいと思っています。

 

このような機会をつくることで、引退馬たちが余生を過ごすのに必要なお金も継続的に募っていける牧場が一つの形になると思っています。

 

そのためには、ファンの皆さんにももっと引退馬たちと関われる機会をつくれるように見学を積極的に受け入れたり、宿泊棟をつくることで想い出をくれた馬たちとまた新しい想い出をつくれる。馬主も馬もファンのみなさんにも、win-win-winな場所にしたいと思いました。

 

 

▲リフォーム予定の宿泊棟

 

 

そして、もう一つ。

 

馬たちが長く健康に過ごし続けられる牧場であることは、絶対に実現をしなければなりません。そのため私たちは、馬たちの住まいである厩舎(きゅうしゃ)、屋内馬場、洗い場、放牧地の再整備を進めています。

 

しかし、再整備を進める場所は5年前まで牧場として使われていた場所だったため、引き継いだ時には荒れており、馬たちの環境を整えるにはたくさんやることがありました。

 

そして、全身全霊で整備を進めていた中、追い討ちをかけるように、大型地震や台風21号による影響で、厩舎が損傷し、一部の修繕ではなく、建て替えが必要な状況となりました。

 

引退馬たちは、役目を終える瞬間を待ってはくれません。少しでも早く再整備をすることは、目の前の馬たちにとって急務です。そのため、どうしても急がなければならない部分は今回クラウドファンディングでご支援を募らせていただくこととしました。

 

▲建て替え定厩舎 外観1
▲建て替え予定厩舎 外観2
▲建て替え予定厩舎 被災の様子
▲建て替え予定厩舎 内観

 

▲リフォーム予定厩舎 完成イメージ
▲多くの引退馬たちの家になります。

 

 

今回のクラウドファンディングでは、第一目標として厩舎建て替えの費用を募集しています!引退馬達がもっと健康的で、心豊かに余生を過ごせる牧場をつくりあげます。【 引退馬牧場の再整備のこれまでについてはこちら! 】


さらに、多くの引退馬たちが健康にそして安全に過ごすためには、まだまだ整えていかなければならない施設があります。それが運動用の屋内馬場・洗い場、そして2つ目の厩舎です。

 

行き場のない馬たちを長く引き受け続けるには、初めは馬房の半分は預託を受けた功労馬を引き受けることで、その費用をつくります。そのため、より多くの引退馬たちを引き受けるには、厩舎を増やしていくことは不可欠です。ご支援が集まることで、1つ目の厩舎は2019年10月までに建て替えを完了予定で、洗い場・2つ目の厩舎も今年度中には修繕することができます。

 

<現在の計画>

▶︎challenge1 1000万円 達成時

 16馬房の第一厩舎の建て替え

 

▶︎challenge2 1500万円 達成時

 屋内馬場の屋根、洗い場の修繕

 

▶︎challenge3 2000万 達成時

 14馬房の第二厩舎の建て替え 

 ※計30馬房の引退馬牧場に‼️

 

▲洗い場も扉が台風で飛んでしまったので修繕が必要。
▲屋内馬場 外観
▲リフォームイメージ

 

 

この挑戦を、競馬業界や乗馬、馬術業界、そしてファンの方など多方面の方々が応援してくださっています!

 

 

これからも生産・引退馬牧場の立場から支援の必要性を発信していきます

 

厩舎を含めて牧場を整えていくことで、いま預託馬・預託ではない馬とおよそ半分ずつの引き受け状態ですが、行き場のなくなった馬たちも一頭でも多く受け入れていける体制を作っていきたいと考えています。

 

まだまだ引退馬に対して、理解を得られていないことはたくさんあります。

 

一昔前は引退馬牧場を運営していた牧場が日高町にもありましたが、労力のわりに収益になるわけでもなく、さらに批判的な意見をもらい、やめてしまったところもあります。ただ、この活動は大きく会社の利益をあげるものではありません。

 

私たちの活動をきっかけに、もっと『引退馬のいま』に対しての理解が広がり、地域、業界、ファンを巻き込んで引退馬支援を考え、他の地域にも広げていきたいと考えています。

 

皆様のご支援、応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

【ご支援マニュアル】

ご支援方法については、以下のリンク先にあるマニュアルをご覧ください。

 

■アカウント作成の手順

メールアドレスでの登録はこちら 

Facebookアカウントでの登録はこちら

 

■ご支援の流れ

【ご支援方法の流れ】

 

【リターン問い合わせ等】

各リターンのお問い合わせや、一部紹介を新着情報でもしています。お悩みの際はご参照ください。

 

宿泊権や2ショット写真について

馬のプラセンタを惜しみなく使用した美容液

【限定追加リターン】ローズキングダムのたてがみ🐎

 

 

 



【2019年6月20日変更】ネクストゴール設定時、ご挨拶文

 

達成の御礼と最終目標へ向かって

ご賛同いただいている皆様へ

 

先日、第一目標の1000万円という大きな目標を達成することができました。たくさんの応援の声とともに、本当に感動の日々でした。感謝しても感謝しきれません。ありがとうございます。

 

一日明けて、感動に浸る時間はありません。ここからが引退馬支援のスタート地点です。残り1週間皆様と走り抜ける目標として、当初掲げていた最終目標の2000万円を設定しました。

 

この最終目標はALL-or-Nothing方式ではありません。しかし達成することは2つの大きな意味があると思っています。

 

 

 

1つ目は、私たち引退馬牧場の再整備をより早く押し進めることができます。

第一目標は使えなくなっていた厩舎の建て替え費用として募らせていただきました。しかしこれまでもあげていたように、洗い場は応急的に使っている状況、屋内馬場の屋根の修繕や、もう一つの厩舎も建て替えは残っています。

 

引退を待ってはくれない多くの馬たちを引き受けるには、皆様のご協力が大きく計画を推し進めます。集まったご支援は、当初の計画通り洗い場・屋内馬場の屋根の修繕、二つ目の厩舎の建て替えの順に充てていきます。

(詳細は下図をご確認ください。)

 

2つ目は、皆様の声・成果が社会にインパクトを残すだけの形に残るということです。引退馬支援といえば、一昔前はやっていることが馬産地としては迷惑とされ、「支援しないもの。」とされていました。

 

時代は変わりつつあり、徐々に動き出した活動を間違った行動じゃないと証明するのは、馬たちを想うみなさんの声です。

 

自分のためではなく、お金を出して馬たちを想ってくれる人がこんなにもたくさんいると残すことは、これから先どんな意見があろうと、揺るぎない社会の声として伝え続けることができます。

 

 

 

キリがない...遠い未来...。

 

 

そう思ってしまえばそれまでですが、皆さんとなら引退馬の未来を創り変えられると思っています。より多くの引退馬たちの居場所をつくり広めるには、まだ皆さんお一人お一人のご協力が必要です。皆さんの呼びかけが必要です。

 

残り1週間での最終目標までの道のりは楽ではありませんが、どうぞ最後まで応援・ご参加のほどよろしくお願いいたします。


2019年6月12日 追記
ヴェルサイユリゾートファーム

岩崎 崇文

 

 

プロフィール

VersaillesResortFarm(代表 岩崎崇文)

VersaillesResortFarm(代表 岩崎崇文)

元々私たちは30年以上、競走馬の生産牧場(旧:三城牧場)を運営しておりました。当初より計画していた引退馬牧場の想いは、2018年暮れにローズキングダムという競争引退馬を引き取ることをきっかけに大きく進み始めました。 今では、ローズキングダム、タイキシャトル・メイショウドトウ、ブロードアピール、アドマイヤジャパン、スカーレットレディ、ヒルノダムール、ビービーガルダン🐎といった名馬を始め約20頭の馬たちを預かっています。 思い出の馬たちともう一度思い出をつくれる、ファンと馬たちの牧場をつくり、引退馬たちのサードキャリアの道をしっかりと作れるよう、日々活動しています。 VersaillesResortFarm. 代表 岩崎崇文

リターン

10,000

【数量限定】ローズキングダムのたてがみ

【数量限定】ローズキングダムのたてがみ

●ローズキングダムのたてがみ
●お礼のメール

─────────
※毎日の手入れの中で、抜け変わるたてがみを集めました。
※現在準備している量は貯まっていますが、支援者様数次第では急遽販売停止させていただく場合があります。
※無理に抜いているわけではないため、どうぞご理解のほどよろしくお願いします。

支援者
74人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

10,000

1, 引退馬たちの写真+お名前掲示+オリジナルトートバッグ等

1, 引退馬たちの写真+お名前掲示+オリジナルトートバッグ等

●引退馬たちの普段の様子を納めた写真 5点
●ポストカード
●オリジナルトートバック(ローズキングダム)
●新厩舎の一角にご支援者様一覧としてお名前を掲示
●お礼のメール

─────────
※お名前の掲示は、ご支援時のフルネームとさせていただきます。

支援者
294人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

10,000

2, -引退馬余生の一つの形づくりを-全力応援コース

2, -引退馬余生の一つの形づくりを-全力応援コース

●お礼のメールを送付

いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動内容に活用させていただきます(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
138人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

13,000

3, 馬も他の動物たちも幸せに過ごせる牧場へ-全力応援コース-

3, 馬も他の動物たちも幸せに過ごせる牧場へ-全力応援コース-

●お礼のメールを送付

いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動内容に活用させていただきます(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

15,000

4, 【Readyfor限定価格】ヴェルサイユファームオリジナル化粧品 1本

4, 【Readyfor限定価格】ヴェルサイユファームオリジナル化粧品 1本

ヴェルサイユファームオリジナル化粧品 1本

─────────
※通常販売価格18,000円のところ、クラウドファンディング限定価格です。
※馬のプラセンタを惜しみなく使用した化粧品です。

※オリジナル化粧品は、化粧品製造販売業の許可を取得している『株式会社粧薬研究所』と共同開発した製品でこちらから送付します。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年10月

30,000

5, ローズキングダムとの触れ合い&ツーショット写真

5, ローズキングダムとの触れ合い&ツーショット写真

●【1回】ローズキングダムとの触れ合い&ツーショット写真が撮れる権利

●引退馬たちの普段の様子を納めた写真 5点
●ポストカード
●オリジナルトートバック(ローズキングダム)
●新厩舎の一角にご支援者様一覧としてお名前を掲示
●お礼のメール

─────────
※触れ合いにいらっしゃる際は事前のご連絡・日程調整をお願いします。分場完成以降のご利用となります。

※触れ合い&ツーショットは、預託いただいている馬以外となるため、今回は主にローズキングダムとさせていただいています。

※万が一ローズキングダムが対応不可能な体調不良などの場合、日程の再調整もしくは別の引退馬でご対応させていただきます。

※お名前の掲示は、ご支援時のフルネームとさせていただきます。

支援者
30人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

30,000

6, -引退馬余生の一つの形づくりを-全力応援コース

6, -引退馬余生の一つの形づくりを-全力応援コース

●お礼のメールを送付
●新厩舎の一角にご支援者様一覧としてお名前を掲示
(ご希望されない方はご連絡ください。)

いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動内容に活用させていただきます(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
32人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

50,000

7, 【クラウドファンディング限定】ローズグッズ+2ショット権コース

7, 【クラウドファンディング限定】ローズグッズ+2ショット権コース

●ローズキングダムのハンカチ&缶バッチ 他グッズセット(クラウドファンディング限定)

●【1回】ローズキングダムとの触れ合い&ツーショット写真が撮れる権利
●引退馬たちの普段の様子を納めた写真 5点
●新厩舎の一角にご支援者様一覧としてお名前を掲示
●ポストカード
●オリジナルトートバック(ローズキングダム)
●お礼のメール

─────────
※触れ合いにいらっしゃる際は事前のご連絡・日程調整をお願いします。分場完成以降のご利用となります。

※触れ合い&ツーショットは、預託いただいている馬以外となるため、今回は主にローズキングダムとさせていただいています。

※万が一ローズキングダムが対応不可能な体調不良などの場合、日程の再調整もしくは別の引退馬でご対応させていただきます。

※お名前の掲示は、ご支援時のフルネームとさせていただきます。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

50,000

8, -引退馬余生の一つの形づくりを-全力応援コース

8, -引退馬余生の一つの形づくりを-全力応援コース

●お礼のメールを送付
●新厩舎の一角にご支援者様一覧としてお名前を掲示
(ご希望されない方はご連絡ください。)

いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動内容に活用させていただきます(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

50,000

9, -馬のいる風景-引退馬と過ごす1泊2日宿泊権(5名まで宿泊可能)

9, -馬のいる風景-引退馬と過ごす1泊2日宿泊権(5名まで宿泊可能)

牧場内にある社宅をリフォームし2019年7月頃完成予定の宿泊棟に泊まっていただけます。

─────────
※本リターンにおいては現時点で合法民泊として未申請のため、支援した場合であっても宿泊ができない可能性があり、その場合には返金致します。

※利用の期限はございません。

※5名まで宿泊できます。

※ご利用の際は、事前のご予約制とさせていただきます。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年7月

100,000

10, 【クラウドファンディング限定】詰め合わせセット+1年間触れ合い自由利用

10, 【クラウドファンディング限定】詰め合わせセット+1年間触れ合い自由利用

●ヴェルサイユ・ファームオリジナル化粧品 3本

●【1年間自由利用】ローズキングダムとの触れ合い&ツーショット写真が撮れる権利
●引退馬たちの普段の様子を納めた写真 5点
●新厩舎の一角にご支援者様一覧としてお名前を掲示
●ローズキングダムのハンカチ&缶バッチ 他グッズセット(クラウドファンディング限定)
●お礼のメール

─────────
※触れ合いにいらっしゃる際は事前のご連絡・日程調整をお願いします。分場完成以降のご利用となります。

※触れ合い&ツーショットは、預託いただいている馬以外となるため、今回は主にローズキングダムとさせていただいています。

※万が一ローズキングダムが対応不可能な体調不良などの場合、日程の再調整もしくは別の引退馬でご対応させていただきます。

※馬のプラセンタを惜しみなく使用した化粧品です。

※オリジナル化粧品は、化粧品製造販売業の許可を取得している『株式会社粧薬研究所』と共同開発した製品でこちらから送付します。

※お名前の掲示は、ご支援時のフルネームとさせていただきます。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

300,000

11, 【限定】ローズキングダムの蹄に合わせた蹄鉄+他

11, 【限定】ローズキングダムの蹄に合わせた蹄鉄+他

●ローズキングダムの蹄に合わせた蹄鉄
●ヴェルサイユファームオリジナル化粧品 3本
●【1年間自由利用】ローズキングダムとの触れ合い&ツーショット写真が撮れる権利

●引退馬たちの普段の様子を納めた写真 5点
●新厩舎の一角にご支援者様一覧としてお名前を掲示
●ポストカード
●オリジナルトートバック(ローズキングダム)
●ローズキングダムのハンカチ&缶バッチ 他グッズセット
●お礼のメール

─────────
※触れ合いにいらっしゃる際は事前のご連絡・日程調整をお願いします。分場完成以降のご利用となります。
※触れ合い&ツーショットは、預託いただいている馬以外となるため、今回は主にローズキングダムとさせていただいています。

※万が一ローズキングダムが対応不可能な体調不良などの場合、日程の再調整もしくは別の引退馬でご対応させていただきます。

※オリジナル化粧品は、化粧品製造販売業の許可を取得している『株式会社粧薬研究所』と共同開発した製品でこちらから送付します。

※お名前の掲示は、ご支援時のフルネームとさせていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

500,000

引退馬の未来を作る全力応援コース

引退馬の未来を作る全力応援コース

●お礼のメールを送付

いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動内容に活用させていただきます(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

1,000,000

引退馬支援の未来を作る全力応援コース

引退馬支援の未来を作る全力応援コース

●お礼のメールを送付

いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動内容に活用させていただきます(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年9月

1,080,000

12, 【馬主様限定】1年分預託料

12, 【馬主様限定】1年分預託料

●1年分預託料_皆さまの大切な馬を預かります!

ぜひ、厩舎建て替えにご協力のほどよろしくお願いします!

─────────
※使用開始は、個別に調整させていただきます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

3,060,000

13, 【馬主様限定】3年分預託料

13, 【馬主様限定】3年分預託料

●3年分預託料_皆さまの大切な馬を預かります!

ぜひ、厩舎建て替えにご協力のほどよろしくお願いします!

─────────
※使用開始は、個別に調整させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

4,800,000

14, 【馬主様限定】5年分預託料

14, 【馬主様限定】5年分預託料

●5年分預託料_皆さまの大切な馬を預かります!

通常の預託料より20%ほど安く預からせていただきます!ぜひ、厩舎建て替えにご協力のほどよろしくお願いします!

─────────
※使用開始は、個別に調整させていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

3,000

0, 応援コース

0, 応援コース

●お礼のメールを送付

いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて全て活動内容に活用させていただきます(寄付控除の対象にはなりません)

支援者
304人
在庫数
制限なし
発送予定
2019年8月

5,000

Happy Birthday toローズ~牧場に薔薇を~【5/10~5/17限定リターン】

Happy Birthday toローズ~牧場に薔薇を~【5/10~5/17限定リターン】

ローズキングダムの誕生日をお祝いする期間限定リターンです。以下の2つから、ローズに届ける誕生日プレゼントをお選びください。

※このリターンは2019年5月10日〜2019年5月17日限定で購入できます。
※選択リターンは、『このリターンを購入する』を押した次の画面でお選びできます。
【選択リターン】
1、引退馬牧場に薔薇の苗を植えます。
2、ローズへ人参1食分を届けます。

【その他、付随するリターン】
◯お礼のメール
◯ローズの様子を納めた限定動画

支援者
41人
在庫数
完売
発送予定
2019年9月

プロフィール

元々私たちは30年以上、競走馬の生産牧場(旧:三城牧場)を運営しておりました。当初より計画していた引退馬牧場の想いは、2018年暮れにローズキングダムという競争引退馬を引き取ることをきっかけに大きく進み始めました。 今では、ローズキングダム、タイキシャトル・メイショウドトウ、ブロードアピール、アドマイヤジャパン、スカーレットレディ、ヒルノダムール、ビービーガルダン🐎といった名馬を始め約20頭の馬たちを預かっています。 思い出の馬たちともう一度思い出をつくれる、ファンと馬たちの牧場をつくり、引退馬たちのサードキャリアの道をしっかりと作れるよう、日々活動しています。 VersaillesResortFarm. 代表 岩崎崇文

あなたにおすすめのプロジェクト

コロナ禍で結婚式を諦めた方々に結婚式をプレゼントしたい!

能登剛行(「ココから」プロジェクト)能登剛行(「ココから」プロジェクト)

#マイノリティ

25%
現在
202,000円
支援者
21人
残り
50日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする