クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい

吉高美帆

吉高美帆

今までにない「避難生活」をテーマに被災地から学ぶ場を作りたい
支援総額
3,083,000

目標 2,400,000円

支援者
153人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
16お気に入り登録16人がお気に入りしています

16お気に入り登録16人がお気に入りしています
2013年11月04日 16:48

防災はできていますか?

いつも応援ありがとうございます。
CCJの防災ワークショップ開発担当 伊丹です。
 

さて、「防災」という言葉を聞いてみなさんはどういうイメージを持つでしょうか?

 


恐らく、「めんどくさいな」、「つまんない話が多いな」
「でも、知っておかないとな」
という方も多いのではないかと思います。

 


以前、とある防災訓練で頂いた防災セット。
女性用だけど軽く3キロはありました…(重)


確かに、防災に関する本はネガティブな情報が多くて、
なおかつ難しくてつまらない、いまいちピンとこない…

特に女性のみなさんから見て、心ときめくものがあまりないですよね。


今回の3.11の避難生活の話を聞くと、女性が大変な思いをした話をあちこちで耳にしました。

 

トイレの問題、
着替えやプライバシーの問題、
女性特有の身体の悩み、
そして、女性なら・・いつだって綺麗にしていたいと思いますよね。

 


「知っておいた方がいい、対策をしておきたい」
→「だけど、普段の生活が忙しい」
「あまりそんなの考えたくない!」
「用意するとお金かかる!!」


と言うのが現状ではないでしょうか?
 


では、どうやって防災対策するの?というのを次回お伝えしようと思います。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット

支援者
81人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)

支援者
38人
在庫数
62

20,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3. 公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント

支援者
34人
在庫数
16

100,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載

支援者
2人
在庫数
8

200,000円(税込)

1.お礼メール
2.CCJ×アサヒ 非常飲食物ギフトセット
3.公開勉強会に無料ご招待(1回)
4.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」を1冊プレゼント
5.制作する「大震災のリアル〜共助の手引き〜(仮称)」にお名前を掲載
6.モニターツアーに1回無料ご招待

支援者
1人
在庫数
2

プロジェクトの相談をする