【あいとうふくしモール運営委員会 代表川副きよ子からのメッセージ】

 

あいとうふくしモール運営委員会・NPO法人 あいとう和楽の代表、川副です。

 

この度は『あいとうむすび』プロジェクトにご支援を賜り誠にありがとうございます。

お陰様で2月1日現在100万を超える金額が集まりました。このプロジェクトはニート・ひきこもり状態にある若者たちとともに「働くこと」を考える中間就労プログラムとして“地域をむすぶ、暮らしをむすぶ”をコンセプトに、その仕事を若者たちが担うことで社会参加の場をつくり、新たな一歩を踏み出すきっかけとなることでしょう。

おにぎりをむすび、高齢者と共に愛東の伝統的な食材を加工していく知恵を学び、商品化をしていきます。

あいとうふくしモールは地域の暮らしに必要なものを実現していきたい!を目指しています。これからも皆様のご期待に応えられるように、スタッフ一同頑張りますので応援してください。

 

 

【あいとうむすび試作会 報告】

 

みなさま、こんにちは。

あいとうふくしモールの島村です。

おかげさまでプロジェクトはとても順調に進むことができております。いつも温かいご支援、誠にありがとうございます。残り1ヶ月、気を抜かず最後まで頑張りますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

さて、年明けからはほんなら屋にてあいとうむすびの試作会を行なっております。回を増すごとメニューの種類も味も少しずつレベルアップしてきています。

今回作ったメニューは、

黒豆おにぎり、雑穀と大豆おにぎり、カレーおにぎり、佃煮おにぎり、黒米おにぎりの5種類です。

黒豆や雑穀は素朴な味わいの中に豆の味がしっかりあって誰でも食べやすいおにぎりになっています。また、カレーおにぎりはファームキッチン野菜花で作っている菜ばカリーをベースに地元産の野菜を入れて作っています。

次回はこれまで作ってきたおにぎりをファームキッチン野菜花のスタッフに食べてもらって意見を聞き、さらにブラッシュアップさせていこうと思っています!

 

 

 

 

新着情報一覧へ