第44回 夏の子ども会が閉幕しました

7月21日に開幕を迎えた「第44回 夏の子ども会」は8月26日をもって全日程を大過なく終了しました。ご参加くださった皆さんならびに、お支えくださった多くの方々に心より御礼申し上げます。

今夏は7月から全国的に猛暑が続き、アルプス子ども会の会場である信州駒ヶ根も同様に7月中旬から8月上旬にかけて連日猛暑が続き、外で遊ぶ子どもたちにとっては厳しい環境でした。私たちは準備期間から子どもたちの力を最大限に引き出すために話し合いを重ね、特に熱中症対策には力を入れて臨んだため、大きく体調を崩す子を出さずにどの期間中も大いに盛り上がりました。

今回のプロジェクトで招待をさせていただいた子どもたちや全国から集まった子どもやリーダーの笑いあり、涙ありの夏の様子を一部ですがご紹介いたします。プロジェクトにご支援をいただいた方々には後日報告書をお送りいたしますので、楽しみにお待ちくだされば幸いです。

 

さあ、これから森の中で思いっきり遊ぼう

 

アルプスの森は奥深いよ、どんどん歩いてみよう

 

みんなで作る野外料理は大きな鍋と直火が魅力だね

 

川遊びってサイコーに気持ちいいね
 
今夜は歌とゲームで盛り上がろう!
 
モンゴル鍋の中身は鳥が一羽丸ごと
 
みんなで協力して建てたテント、あの子はどこで寝たのかな?
 
みんなで作ったカレーは最高に美味しかったね、そうそうあの秘密の隠し味のおかげだよ

 

牛乳パックを燃やして作ったホットドッグも忘れられないね

 

みんなで教え合いながら気持ちを込めてわらぞうりを編みました

 

大変な登山だったけどみんなで登りきったね、空気か美味しいからおにぎりの味も格別だ

 

共に戦った仲間たち、また会おう

 

今夜は歌って踊って盛り上がろう!最後はあの子と語り合いたい

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています