READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

キベラスラムの小学校創設者のトークイベントを開催したい!

福井 大輔

福井 大輔

キベラスラムの小学校創設者のトークイベントを開催したい!
支援総額
273,000

目標 250,000円

支援者
35人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2015年03月16日 15:30

福島でのイベント後援に向けて

皆様のご支援のおかげで、目標金額は達成することが出来ました!

 

前回の続きになります。

震災直後より、スタッフが関東以西の方々に向け物資提供を呼びかけしました。

2011年4月9日より、塩釜市桂島への物資支援から始まり、

気仙沼、牡鹿、雄勝、仙台高砂。

 

(2tトラックを借りて、物資を気仙沼に 2011.4.16-17 )

 

 

衣類などの緊急性の高いものから、避難所の食料品を見ながら

菓子パンやカップラーメン、缶詰、レトルト食品がどうしても多くなることから

野菜や果物を提供することを開始しました。

ご縁頂いた農家さんに伺い、自分たちで規格外品を収穫し、

そのまま避難所に運んだり、青果店より原価同等の値段で

提供いただいたり、試行錯誤しながらニーズに対応していました。

 

(2011年5月以降は野菜・果物を中心に)

 

 

今回のイベントのゲストである早川千晶さん、大西マサヤさんも

「自分たちにできることはないか」ということで、

女川の避難所となっている体育館前で、アフリカンライブをさせていただきました。

 

(女川体育館前でのライブ 2011.6.19)

 

 

そのようなつながりは、今も続いていたりします。

そんな支援活動の広がりもあり、早川千晶さんや大西マサヤさんは、

福島にもご縁が出来、4月13日にイベントを開催予定です。

このイベントについてもアマニ・ヤ・アフリカではサポートさせていただくことを決めました。

 

そのイベントは福島県で活動する「ルワンダの教育を考える会」理事長の

マリールイズさんとの合同を予定しております。

 

今回の目標金額は達したのですが、さらにご支援いただければ、

その福島でのイベントの諸経費に関してもサポートさせていただきます。


マリールイズさんは1994年、人類史上最悪の殺戮と言われたワンダの内戦を経験し、

 

部族対立で国が崩壊寸前まで陥った国を再建させる為、

子供達への教育と言う分野で活動して来ました。

 

そのマリールイズさんが、震災と原発事故を経験した福島県で活動しているという事もあり、

 

ケニアのスラムで小学校を営むリリアンさんとトークセッションを組むことでまた新しい気づきや、彼女たち「ならでは」の話が生まれるのではないかと期待しています。


4月13日の福島県でのイベントの詳細

=======================

●●●キベラスラムで生きる●●●
~500人の子どもたちのお母さん・リリアンを囲んで~
ケニアのお話とアフリカのタイコの演奏会

★日時:
2015年4月13日(月)
開場18:00 開演18:30 終演20:30

18:30-19:10 (第一部)
ケニアのドゥルマ民族のタイコ演奏

~ 休憩(ケニア&ルワンダ民芸品販売)~

19:20-20:30 (第二部)
リリアン・早川千晶講演会
トークライブ・リリアン&マリールイズ

★場所:
福島市市民活動サポートセンター
「ふくさぽ」 多目的室

=======================

 

(高校生大盛り上がりの石巻西高校でのライブ 2011.6.16)

 

 

アフリカンパワーを届けたい。

残すところあと1日になりましたが、最後までみなさんのお力をお貸しください!

よろしくお願いします!

一覧に戻る

リターン

3,000

サンクスレター
アマニ・ヤ・アフリカ ポストカード3枚セット

支援者
20人
在庫数
制限なし

10,000

3000円に加え

・仙台あるいは東京でのイベント入場券
・アマニオリジナルTシャツ
・当団体の洋裁訓練所の卒業生が制作したカンガ(東アフリカの伝統的な布)で作ったポーチ

支援者
15人
在庫数
制限なし

30,000

3000円に加え

・仙台あるいは東京でのイベント入場券
・アマニオリジナルTシャツ
・アマニファクトリー詰合せセット

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする