今回のクラウドファンディングとは、あまり関係ない話ですが、皆さんの輝きで私が照らされているという話をさせて頂きます。

&マルシェ諏訪山店に来る前の事務所は、神戸ハーバーランドの神戸市産業振興センターの7階企業育成室に構えていました。そこには、色々な方が商談や商品の売り込みでお越しになる事が多かったです。しかし、一番多かったのは悩みの相談でした。

具体的な仕事の悩みや食についての悩みなど、多岐に渡っていました。中には「私は何をしたらいいのでしょうか?」と言われる方も居られ、私の職業何なのか?と首をかしげる事もありました。そんな中で生まれたのが「料理本読み方クリエーター」や「食育カウンセリング」という取り組みでした。その話は、また機会があればお話します。

相談される方のお話をしっかりと真摯に聞くことを心がけてきました。そして、その方の望む結論を出す為に時間をかけて、じっくりとお話を聞きましたが、そこで必ずお話させて頂いたのは「答えは、あなた自身にあり、もうすでに答えは分かっているはず」という事です。

他人の事はすぐに分かるのに、自分の事になると分からないものです。しかし、どんな悩みでもご自身が答えを持っているものです。そして、その答えが導き出せ悩みが解決した時に輝くような笑顔で帰られます。その時にいつも「生駒さんからパワーを貰いました」と言って帰られます。しかし、本当はその輝く笑顔で照らされた事で、私がパワーを貰っているのです。自然と手を合わせています。

昨年の11月20日オープンしてから何日か経った頃に、ひとりの暗い感じの女性がスムージーを飲みに来られました。たまたま看板を見て入られました。その方とお話しながら何気なく、悩みを聞く事になりました。その日は気が付かなかったのですが、何回かご来店頂きお話を伺ううちに見る見る明るい笑顔になってきたのです。そして、この前の水曜日に来られた時に「マスターの作る、スムージーやカレーを飲んだり食べたりするとパワーを貰って、元気になるんです」と言われ、そして次に続いた言葉にうれし涙がでました。「捨てかけていた夢にもう一度チャレンジしようと思います。マスターのおかげです」と言われました。

その輝く笑顔に照らされた私もきっとその瞬間輝いていたのだと思います。

この地で&マルシェをオープンして、地域の皆さんに本当に親切にして頂いています。この地で&マルシェをオープンできて、幸せです。そして、皆さんの輝く笑顔で照らされて輝く自分は幸せ者です。

ひとりでも多くの輝く笑顔で照らして頂き、私自身が輝き、その輝きで皆さんに恩返ししたいです。地域の皆さんの為に、生産者の皆さんに、私を応援してくれている皆さんに、私が知っている全ての人に、これから知り合いになる全ての人の為に!

そして、家族の為に!

新着情報一覧へ