いつも応援ありがとうございます。
 12月4日(金)の夜にREADYFOR?からメールマガジンが配信されたのを境に、私たちのプロジェクトへのご支援の動きが急激に増え、関係者一同、感動と興奮、そして感謝の週末を過ごしております。

 

 そのメールマガジンには【「大好きな保育園を失いたくない!」仙台の保育園、存続の危機。】と、私たちのプロジェクトのタイトルが付いていました。このメールマガジンの記事をきっかけにして、関心を寄せてくださった方々がたくさんいらっしゃることが大変うれしく、感激しています。
 
 12月4日(金)に更新した新着記事では、「あと317人の一口園長でプロジェクト成立!」と題して掲載しましたが、直後にREADYFOR?からメールマガジンが配信され、瞬く間に100万円を超えるご支援が集まり、プロジェクト達成率は遂に70%を超えました。プロジェクトの成立のためには残り211万円に迫り、決して小さな額でありませんが、少しずつゴールの光へと近づいていることを実感できる大きな進展でした。

 

 ご支援いただいた方の人数も204人となりました。記念すべき200人目のご支援者は市川様でした。ありがとうございます!また、みなさまからのあたたかな応援メッセージにも、多大な力を頂いております。

 

 多くの「一口園長」の皆様に見守られて誕生する認可保育園、という日本初の快挙まであと少しです。「子どもたちが子ども時代を子どもらしく生きる幸せな場所」を守るため、保育園と支援者様とで「子どもを真ん中に」手をつなぎ、プロジェクトを成立させましょう!
 

新着情報一覧へ