朝市センター保育園がこんなに皆に愛されるにはいろんな理由がありますが、一番の理由、それは「きみこ園長」です!!

 

 仙台のマザー・テレサといっても過言ではない、子どもを愛し、熱意を持って保育と教育に携わる。

 でもバリバリの厳しさではなく、いつも朗らかに笑っている。

 その優しく穏やかな言葉と視線は子どもだけでなく親をも癒してくれます。

 ボランティア精神より私利&私欲がちょっとだけ多い私には、一生かかっても真似できないような、慈愛と無私のオーラがきみこ園長にはあります。

 「やり手の園長」という押しの強さはなく、ただ真っ直ぐに、素朴だけど確固たる「子どもを真ん中に」という強い想いが、周りの人を知らず知らず味方にしてきたのだと思います。

 

 全員とはもちろんいいませんが、この園に通う親(特にお母さん)で子育てで孤独になる方はほとんどいないのではないでしょうか。

 何でも話せる、何でも聞いてくれる、そんな雰囲気が、きみこ園長以下、どの保育士・スタッフにもあります。

 

 子育てと仕事に悩んでいらっしゃる方がいらしたら、ぜひぜひ、この保育園に入園をご検討いただきたいです!

 あさいちでの経験は、子どもだけでなく親にとっても、一生の宝になるはずです。

 

 そのために…。

 きみこ園長には、この先、10年、20年、お好きなだけ保育士を続けていただきたく、そして朝市センター保育園は、子、孫の世代まで続いていかなければなりません!

 

 安倍首相、奥山仙台市長、保育園を増やすことは大切です。

 でも「良い保育園を残すこと」も同じくらい大事なのです。

 きみこ園長は保育士の宝、朝市センター保育園は仙台市の宝。

 どうかご協力をお願いいたします!

 

新着情報一覧へ