*村の人達が、都市近郊にある現地薬局にて医薬備品を購入するのが理想的ですが、日本の医薬品が安価で優れモノですので、年一回、訪問時に持参するか、または援助物資として補充郵送予定です。微々たる援助ですが、当会発行のASPA旧暦カレンダー販売収益の一部を活用させていただきます(#^^#)あと一日、12万円です。明日も頑張ります💦皆様のご支援に感謝💞

新着情報一覧へ