いよいよこのクラウドファンディングも

残り期間が1日となりました。

 

30日間という日数の中での挑戦は

毎日の進捗に気持ちを持っていかれながらも、

日に日に頂戴するご支援に感謝の気持ちが

積みあがって参りました。

 

岩本さんとも常にやりとりをしていますが、

ただ待つだけという状態の中でも、

沢山のご支援に本当に勇気付けられています。

 

そして第一目標を達成したのちに、

更にお店のことを広めたいという気持ちで続けた

ネクストゴールも達成させて頂きました!

 

本当に嬉しい限りで岩本さんも喜んでいます。

 

今日の新着は進行中のお店の図面を少しと、

このプロジェクトを岩本さんに代わりに行っている、

私の個人的なことをお届けします。

 

まずは図面から。

お店の展開図というものです。

このお店は正面のガラス張りがとても印象的で、

中の様子がとてもよく見えます。

 

そんなお店探しの相談をお受けしたのは

今からほぼ一年前でした。

 

「このあたりでお店を探している。」

と突如私の不動産屋さんのお店に来店したのが

岩本さんでした。

 

ちょうど他のお店づくりもしている途中だったので、

物件探し以外にもお手伝い出来ますよ、とお話をしたら

是非、ということで岩本さんとのお付き合いが始まりました。

 

最初はパンの事もよく分からなかったので、

まず勉強したのは小麦粉についてでした。

 

小麦粉って色んな種類があって、

国内外から作られていてとても深い世界でした。

 

そして次に勉強したのがパンについて。

このパン専門誌がすごく面白くて、

パンづくりの為の機械のことや経営について、

色々なノウハウがあってとても参考になった。

 

パンってモノづくりと同じでちょっと

「男の子っぽい」というか、

ハマるとどんどん機械が欲しくなります。

 

ただ開業やパンづくり自体も大変で、

この部分が将来岩本さんが後に続く人達に

教えていきたいんだなあと思った部分です。

 

そして続けて読んだのがお店の実例。

パンやベイクショップのお店ってどんなのがあるんだろうと

ちょっと眺めてみたりました。

 

この時点でも正確にベイクショップって

ちょっと分からなかったので、

つい最近きちんと買ったのがこの本でした。

自由が丘のベイクショップには実際にお店にも行きました。

 

お店に入ると目に飛び込む焼き菓子の行列。

そしてお店の奥ではいくつもテーブルがあり、

人がそれを囲んで美味しそうに食べたり、

楽しそうにおしゃべりをしたり。

 

ああ、ベイクショップってこういうのか。

すごくおしゃれだなって、素直に思いました。

 

そしていよいよ谷中にそんなおしゃれな

ベイクショップがオープンします。

 

場所はもう少ししましたら告知しますが、

分かりやすい場所ではあると思います。

 

こんな新しい世界を知ることができて、

今回のお店づくりをお手伝いして良かったと思います。

 

 

そしていよいよ明日がクラウドファンディング最終日。

 

ぎりぎりでお目に掛かられた方がいらっしゃいましたら、

よろしければご支援頂き、

一緒にこのプロジェクトの一員になりませんか?

 

とても有名なお店になると思います。

 

最後まで引き続きよろしくお願い致します。

新着情報一覧へ