花の種用の機械、第1回目の稼働テストを実施!

皆さま、こんにちは!

 

皆さまのご支援で作る事が出来た花の種用の機械の、第1回稼働テストを行いました。

この機械を作っていただいている、IKOMAロボテック(株)さんから「機械が組みあがりましたよ!」との連絡をいただき、ビーハッピ―から車で10分ほどの所にある、IKOMAさんの工場に伺いました。

 

実はこの機械は市販されている物ではなく、ビーハッピーの花の種業務の為だけに設計されたオリジナルの機械です。

最初に花の種用機械を作りたいと考えた時、複数の会社に相談をしたのですが断られました。オリジナルの機械を作るなら数百万から1千万以上かかる事もある、とも言われ、半ば諦めていました。ここで断られたら諦めよう、と最後に相談したのが、このIKOMAロボテックさんでした。。無理だろうなとおもっていたら「良いですよ!やってみましょう!」と快諾していただきました。この時断られてたら、花の種の仕事は頓挫していたかもしれません。

 

という事で、1号機を作った時から担当していただいている、IKOMAロボテックの花谷さんと杉山さん立会いのもと、稼働テストを行ないました!

ついに組みあがった2号機!でも、天板はまだついてません。。

 

1号機から改良されたパーツも装着されています!

いざテスト!最初に3枚流してみました。。

その結果は、、、、

まったく折れず、1枚は破れてしまいました。。。

 

残念ながら、最初の3枚はうまく折ってのり付けする事ができませんでした。

でも1号機の培ったノウハウから、問題点はすぐに発見できたので、

その場で調整を行ってもらいました。

花谷さん(手前)、杉山さん(奥)の調整で、どんどん精度が上がっていきます!

 

約2時間かけて調整が無事に終わり、予定通り1月31日にはビーハッピーに届く事になりました。

みんなで楽しみに待ちたいと思います!

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています