プロジェクト概要

自分の命を守るために楽しく学び、正しく備えることを目指して!

防災学習会を開催し、参加をしてくれた子どもたち120名に防災グッズ(ヘッドランプ)を贈りたい!

 

はじめまして、寺西貞昭です。介護の仕事をする傍ら、NPO法人「高齢者住まいる研究会」として、子供たちへの防災啓発を目的としたオリジナルの「防災ゲーム」を考案しています。そして、私たちが考案した「防災ビンゴ」や「防災つりぼり」などの防災ゲームは、12歳以下の子どもたちを対象に、様々な地域で月に1回程度のペースで「防災学習会」を開催し、実際に子どもたちに体験してもらいます。

 

しかし、防災ゲームを通して子どもたちの防災への意識が向上しても、実際に災害が発生した際に使うことができる防災グッズが子どもたちの手元になければ、その効果は半減してしまいます。ですが参加者の中には、家庭の事情で防災グッズをなかなか買ってもらえない子どもたちもいるのです。

 

そこで、子どもたちが防災ゲームを通して学んだ経験が活かせるよう、みなさまのお力をお借りできないでしょうか?

 

(防災学習会で使用している防災ゲームの1つ”防災すごろく”です!)

 

 

私たちが暮らす愛知県は、近い将来東海地震が発生すると予想されている地域です。

 

東海地震が発生したとき、子どもたち同士で遊んでいた場合や1人で留守番をしていた場合など、周りに助けを求めることができる大人がいない場合も十分に考えられます。そうした場合、子どもたちは自分の判断で行動をしなければいけません。いざという時に、子どもたちが少しでも自分の命を救う判断ができるように、私たちは防災ゲームを通して、日頃の防災対策や防災グッズの使用方法などを伝えているのです。

 

しかし、どれだけ子どもにその大切さを説いて理解をしてもらったとしても、実際の防災グッズが子どもたちの手元になければ、災害時子どもたちは何もすることができず、もしかしたらその命を落としてしまう可能性もあります。これまで防災学習会に参加をした子どもたちからも「防災グッズは持っていない!」や「なかなか買ってもらえない!」といった声が上がっていました。こうした子どもたちに声に応えようと私たちは決めたのです。

 

(こちらも防災ゲームの1つです!大人も子どもも一緒に楽しみながら防災に関する知識を学びます!)

 


知識としてだけではなく、いつか来るその日に子どもたちは実践できるように。私たちは子どもたちの元に防災グッズを贈りたいと思います。

 

今回私たちが子どもたちに贈る防災グッズとして、「ヘッドランプ」を選んだのには、「命を灯す明かり」という思いが込められています。そして、この思いが込められたヘッドランプをこれまで防災学習会に参加をしてくれた子どもたちやこれから参加をしてくれる子どもたち120名に贈ろうと考えています。

 

さらに、ただグッズを贈るだけではなく、防災学習会で高まった意識をさらに自分のものにしてもらうため、参加をしてくれた子どもたちに「自分の命は自分で守る宣言」をしてもらい、その後ヘッドランプを贈ります。このように、子どもたちが自分の命を守るために楽しく学び、そして正しく備えることができるようになることを私たちは強く願っています。

 

長くなりましたが、みなさまご支援どうぞよろしくお願い致します!

 

(防災ビンゴも子どもたちには人気です!楽しく子どもたちに防災を学んでもらい、自分の命を守ってほしいと願っています。)

 


★ 引換券のご紹介★


【3,000円】

①サンクスレター
②支援結果報告書
 

【10,000円】

①サンクスレター
②支援結果報告書
③まちのBOSAIマスター(商標登録済)としてHPに掲載(希望者のみ)
④当会 オリジナル缶バッチ(3種類)
※色・デザイン等変更になる場合がございます。
 

【30,000円】

①サンクスレター
②支援結果報告書
③まちのBOSAIマスター(商標登録済)としてHPに掲載(希望者のみ)
④当会 オリジナル缶バッチ(3種類)
※色・デザイン等変更になる場合がございます。
⑤【非売品・READYFOR支援者様限定】オリジナル防災ゲームカード