プロジェクト終了報告

2018年04月05日

プロジェクト終了のご報告 <1万人が心のケアができる>

 ご報告します。「こころの応急手当」は広まります。

 プロジェクトの当初の目標は56万円を集めて、5000冊の冊子を作成し配布することでした。予想を上回る短期間で目標額を達成したため、金額を85万円に引き上げ、さらに2月末のゴール時点では1032000円に到達しました。趣旨にご共感・ご協力くださった方々に心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 

 今日、4月5日の段階で、編集作業はほぼ終了し、最後の確認も大詰めを迎えています。関係者と知恵を出し合い「ここをこうするとより良い」という磨き上げの作業はキリが無いようですが、少しでも良い物を世間にお伝えしようという仲間の意気込みが感じられ、喜ばしい作業です。そして間もなく、1万冊の印刷工程に入ります。

 

 「こころの応急手当」は少なくとも1万冊分、広まることになりました。準備ができし次第、神奈川県相模原市と愛知県豊橋市の民生・児童委員、小児がんピアサポーター推進協議会、横浜市栄区のWHOセーフコミュニティ推進関係者、宮城県名取市と熊本県の応急仮設住宅などにお届けしていきます。

 

 このように、予期を越えた金額が集まったことはもちろん嬉しいことです。一方、「こころの応急手当」をひろめる、誰もが心のケアを行える、という理想に対する共感をおおぜいの方々がお寄せくださったことはとても喜ばしいことです。

 

【収支報告】

♡ クラウドファンディングによる収入:1032000円

 みなさまからお預かりしたお金は、制作費、配布費用、リターン経費に全額を使わせて

 いただきます。

【制作物のイメージ】
製作物のイメージ図

 

【リターン発送の見通し】

♡ 冊子は4月後半に刷り上がり、順次お手元にお届けします。

♡ ストレスマネジメントセミナー受講券も同様に4月後半に配送し始めます。

 直近で受講可能なストレスマネジメント入門講座は以下の予定です。

  5月20日 10時〜12時 

       協働ステーション中央(東京都中央区日本橋小伝馬町5−1)

  5月22日 18時30分~20時30分  

       文京区社会福祉協議会地域連携ステーション フミコム 東京都文京区 

       本郷4丁目15−14 文京区民センター地下1階

  5月30日 18時30分~20時30分(5月22日と同会場)

  6月23日 10時〜12時(5月20日と同会場)

  その先の予定と追加の予定は、本報告末尾「私たちの情報サイト」をご参照ください。

 

【今後について】

私たち(一社)コミュニティ・カウンセラー・ネットワークの使命は、誰もが心の安全地帯を身近に持てるようにすることです。そのためにストレスマネジメントのセルフケア教育の普及や、コミュニティカウンセラー養成講座、そして和カフェ(テーマを持ったカフェ形式の集い)などを開催しています。また、ストレスマネジメント入門講座の講師の

育成も行っています。今回の『ふだんのこころの応急手当』を制作し配布するプロジェクトは、主として家庭を心の安全地帯にすることが目的です。やがて日本の全家庭で、うがいや手洗いと等しく、家庭内での心のケアが習慣化されることを願っています。

こういう私たちの活動にご興味を持ってくださったなら、ぜひ、以下のサイトを覗いてみてください。活動予定などの情報を提供しています。

 私たちの情報サイト:  http://ccnj.info/

 <家で 言えると 癒える> これが家庭での心のケアの真髄です。