クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

震災を風化させないため学生と現地を繋げる東北バスツアー開催!

水沢友里奈

水沢友里奈

震災を風化させないため学生と現地を繋げる東北バスツアー開催!
支援総額
308,000

目標 300,000円

支援者
32人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
1お気に入り登録1人がお気に入りしています

1お気に入り登録1人がお気に入りしています
2014年06月15日 18:31

語り部タクシー乗車(名取市)

 

こんばんは。

実行者の水沢です。

いつもご覧頂きまして、ありがとうございます。

 

たくさんのご支援、

本当にありがとうございます!!

 

おかげさまで、目標金額まで残り39,000円となりました!!

公開終了まで、5日です。

引き続きのご支援ご協力を、よろしくお願い致します!!

 

 

 

W杯、始まりましたね!

 

日本初戦の今日、ツアー最終下見のため、

運営メンバーの杉山さんと仙台にいってまいりました!

 

仙台〜名取閖上〜仙台新港をタクシーで語り部を行いながら移動していただける

【語り部タクシー】(仙台中央タクシー)に乗車して名取の現状も見てきました。

 

もともと、漁業がさかんで、

釣り人も多く訪れていた閖上(ゆりあげ)地区。

 

町で一番の盛り上げを見せていた通りも、

跡形も無く流されてしまいました。

 

 

ー「町が、なくなってしまった」

 

当時、仙台で外資系の企業に勤めておられたドライバーの目黒さんは、

営業先のお客さんの無事を確認しに名取に向かい、

その時の状況を「一瞬にして、町がなくなってしまった」と語っておられました。

 

海岸から約2キロある山状に作られている東部道路が防波堤となったようで、

東部道路を挟んで前後の被害状況にも違いがありました。

最終的には東部道路からさらに約3キロ離れる名取市役所まで津波はとどいたようです。

 

 

 

ー「次世代に繋ぐ復興」

 

東北復興支援に対し、外部の1大学生にできることなんてほとんどないと思います。

 

しかし、復興は10年、20年かけて取り組まなくてはなりません。

 

私たち大学生が社会の中核となって活躍しなければならない10年20年先、

外部の人間だからと何もしないのは違うのではないでしょうか。

 

できることはない だからこそ できることを探す。

実際に見て感じて考え、伝える。

 

 

「今受け止め、進まなくてはならないのは、次世代に繋ぐ復興だから」


目黒さんのお言葉に、

私たちが東北復興支援活動に関わる意味が表されているように感じます。

 

 

水沢

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・お礼状
・活動報告会へのご紹介

支援者
18人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

3000円の引換券に加え、
・活動報告DVD1枚
・東北特産品2品(南三陸町 千葉のり店『しおのり』、気仙沼市 菓子舗サイトウ『ホヤぼーやサブレー4つ』)

支援者
14人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

10000円の引換券に加え、
・東北特産品3品(南三陸町 千葉のり店『しおのり』・及川商店 『高級珍味シリーズの中から1つ』、気仙沼市 菓子舗サイトウ『ホヤぼーやサブレー4つ』)

支援者
2人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

30000円の引換券に加え、
・12月開催バスツアーへの招待券(2名様分)
→12月7~9日(7日東京深夜出発、9日夜東京解散)開催のバスツアーへのご招待となります。参加費は5000円/1人(交通費・宿泊費込。※食事代・現地での活動費はご負担願います。※通常学生8000円)でのご招待となります。

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする