READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

ちよだニャンとなる会|老猫ホーム&ホスピス併設のカフェを神保町に!

ちよだニャンとなる会|老猫ホーム&ホスピス併設のカフェを神保町に!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月22日(土)午後11:00までです。

支援総額

13,441,104

NEXT GOAL 12,000,000円 (第一目標金額 7,000,000円)

192%
支援者
761人
残り
4日

応援コメント
応援団
応援団26分前代理投稿(岸夏野さま)皆様の活動を心より応援しています。社会を変えてください!代理投稿(岸夏野さま)皆様の活動を心より応援しています。社会を変えてください!
応援団
応援団29分前代理投稿(ブックちゃん)20年前から皆さんの活動を応援しています。今回、たくさんの方が全国から応援くださっている様子を拝見しまして、本当に嬉しいです…代理投稿(ブックちゃん)20年前から皆さんの活動を応援しています。今回、たくさんの方が全国から応援くださっている様子を拝見し…
haiironekoshion
haiironekoshion3時間前とてもよい活動ですね! 応援しています! 頑張ってください^_^とてもよい活動ですね! 応援しています! 頑張ってください^_^
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
109人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月22日(土)午後11:00までです。

109人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

ネクストゴール達成のお礼と最終日までの挑戦について

 

12月1日(水)からスタートした当プロジェクトは、12月25日(土)に第一目標額の700万円を達成し、1月13日(木)にはネクストゴールである1,200万円をも達成することができました。

 

第一目標から大きな挑戦で、どれほどの方に私たちの活動に共感・賛同していただけるのか、不安も抱えながらのスタートでした。ところが、わずか1ヶ月以内で目標を達成することができ、さらに残された少ない期間でも第二目標を達成させることができ、本当に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

クラウドファンディングを始めてみて、どれほど多くの人たちが外で暮らす猫たちに心を傷めているかを知ることができました。活動への応援、感謝の言葉までいただき、私たちは感激しています。

 

猫は家の中で人のお世話を受けて暮らすべき「伴侶動物」です。

猫が外で過酷な生活を送り悲惨な最期を迎えるのはやはりおかしい。

 

私たちは、このたびのみなさまからの共感・賛同を民意ととらえ、「飼い主のいない猫」は社会問題であると大きく広く深く発信し、国と自治体を動かす力になっていきたいと考える次第です。

これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

皆様からいただいたご支援により、老猫ホーム&ホスピスを併設する譲渡型保護猫カフェ「ちよだニャンとなるcafé神田神保町」における空間設計・リノベーション工事・内装の費用、キャットケージ・トイレ・布類および家具調度や電化製品等の購入費をすべてまかなえる見通しです。

 

掲載終了日である1/22まで、残り1週間、ご支援の募集を最後まで継続していきます。引き続きいただくご支援につきましては、高齢・病気・怪我・障害の保護猫たちの医療費にあてたいと思います。

 

猫たちの保護活動も、保護した猫たちが安心して過ごすことのできる場を作ることも、どちらが欠けてもいけません。猫たちの医療費が保護するたびに必要となり続けている現状や猫たちのために私たちが大切にしている考えや取り組みを、クラウドファンディングへのご参加を通して、多くの方に知っていただくことができればと思っています。

 

どうか最後まで、応援をよろしくお願いいたします。

追記:2021/1/14

一般財団法人ちよだニャンとなる会

 

はじめに

 

一般財団法人ちよだニャンとなる会では、行政と協働で飼い主のいない猫の問題に20年間取り組んできました。2011年には、東京・千代田区で全国に先駆けて猫の殺処分ゼロを実現し、現在もゼロを継続中です。

 

団体の発足当初は不妊・去勢手術をした猫たちを「地域で見守る猫」として、元いた場所に戻す活動をしてきました。しかし昨今、地域で猫を見守ってきた人たちの高齢化が進み、地域猫たちの居場所が失われつつあります。

 

この状況をなんとかしたいと思った私たちは、秋葉原に譲渡型保護猫カフェ「ちよだニャンとなるcafé秋葉原」を開き、保護した猫たちの譲渡をすすめる場を作りました。

 

しかし、路上で倒れている傷病猫の相談が後をたたず、実際にはカフェは老猫と傷病猫が余生を送る場ともなっているのが実情です。かつて地域猫として暮らしていた猫たちの高齢化に伴い、今後も譲渡できない傷病猫や老猫の保護が増えていくと予想される中で、保護猫たちの新たな居場所が必要となっています。

 

そこで、このたび本屋街として人気の神田神保町にもう一つの保護猫カフェを開設することを決意しました。

 

 

私たちが開設をめざすのは、老猫ホーム&ホスピスを併設する「譲渡型保護猫カフェ」です。みなさまにお越しいただける拠点を作ることで、都市化された街で生きる猫たちの現実を伝えていけたらと考えています。「殺処分ゼロ」を超えて、「路上死ゼロ」をめざしたい。そのためには、保護猫たちの譲渡をよりいっそう進めるとともに、猫たちが余生を過ごす場所が必要です。

 

クラウドファンディングを通してご支援・ご賛同を募ることで、「飼い主のいない猫の愛護・福祉」を訴える機会にもできればうれしいです。

ご賛同いただけましたら、どうか温かい応援を、よろしくお願いいたします。

ご支援で実現できること:
保護猫たちが毎日を穏やかに過ごせる空間を。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。

ちよだニャンとなる会です。

 

2000年東京・千代田区が「飼い主のいない猫」の問題に取り組むためボランティアを募集。集められたボランティアがネットワークを強め、2001年に発足したのが私たち「ちよだニャンとなる会」です。

 

殺処分ゼロ11年継続中、ちよだニャンとなる会の歩み

 

発足以来、千代田区と協働で「TNR(Trap / Neuter / Return =捕獲/去勢・不妊手術/元の場所に戻す)」活動を行い、猫との共生は進みました。TNRが徹底されていくことで、猫の頭数は抑えられます。2011年には全国に先駆けて猫の殺処分ゼロを実現しました。

 

外で生きる「地域猫」たち。
外で生きる「地域猫」たち。
外で生きる「地域猫」たち。

 

傷病の猫たちをレスキュー
傷病の猫たちをレスキュー
傷病の猫たちをレスキュー
傷病の猫たちをレスキュー

 

しかし、手術とお世話だけでは、猫問題が解決したとはいえません。去勢・不妊手術後、地域で見守られてきた地域猫が車に轢かれるなど、傷病の猫についての相談が増えはじめました。

 

そこで、子猫や人に馴れた成猫のほか、危険な場所にいるなど生存が危ぶまれる猫もできるだけ保護し、譲渡する「TNTA(Trap/Neuter/Tame/Adopt=捕獲 / 去勢・不妊手術 /人に馴らす / 譲渡する)」活動を進めるようになったのです。

 

家族になってくれる人との出会いを待ちながら保護猫たちが暮らす場所を作ろうと、2018年に公益財団法人まちみらい千代田より500万円の助成を受けるとともに、クラウドファンディングに挑戦。328名の方から7,366,104円のご支援をいただき、秋葉原の古民家の一部を再生して譲渡型保護猫カフェ「ちよだニャンとなるcafé秋葉原」を開くこと・設備を充実させることができました。
 
保護猫カフェを運営して保護・譲渡を進めることで、千代田区では猫の殺処分ゼロを11年間継続しています。

 

 

高齢化する地域猫たちを見捨てることはできない

 

最近、都心では大規模再開発が進み、地域猫たちの居場所が失われつつあります。地域で見守られてきた猫たちの高齢化が進み、倒れているところを発見されることも少なくありません。区にも当会にも「猫を助けて」という相談が頻繁に寄せられているのが現状です。

 

私たちとしても、路上で倒れて瀕死の状態になっている猫を見過ごすことはできません。

何とか助けなければと、次々と動物病院に運んでいます。

 

 

区から去勢・不妊手術と保護・譲渡の支援として猫たちの医療費の一部が助成されていますが、高齢・傷病の猫を保護して譲渡するまでには助成金では十分ではなく、保護猫たちの医療費を集めるべく、今年の2月にクラウドファンディングに再挑戦。255名の方から5,116,102円のご支援をいただきました。たくさんのご支援、ご声援、本当にありがとうございます。

 

 

今、いちばんの課題となっているのは、保護猫たちの居場所を確保することです。病院に運び命が助かっても、猫が超高齢の上、末期の病気を患っていて、譲渡が難しい場合が少なくありません。実際のところ「ちよだニャンとなるcafé秋葉原」は、老猫と傷病猫が余生を送る場ともなっています。

 

▲レスキューしたもみじちゃんは、鼻腺癌。給餌補助で上手にフード食べています。

 

 

▲秋葉原店のオープンから3年以上入居しているフラディさん。現在では視力も聴力も失い、徘徊がみられますが、日々穏やかに過ごしています。

 

殺処分ゼロを継続し、路上で相次いで倒れる猫たちを救うためには、保護猫たちの新たな居場所が必要です。こうした必要に迫られ、このたび本屋街として人気の神田神保町にもう一つの保護猫カフェを開設することを決意しました。

 

保護猫たちが1日1日を穏やかに過ごせる空間を作る

 

神保町に新しくオープンするカフェは、譲渡型保護猫カフェであるとともに、老猫ホーム&ホスピスともなります。

 

都心のオフィス街、千代田区で保護猫カフェのための物件を賃借するのはかつてハードルが高かったのですが、コロナ禍で空き物件が増えたからでしょうか、神田神保町のオフィスビルの1フロアを借りることができました。

 

しかし、もともとは事務所として使われていた場所です。猫たちが暮らしやすく、また訪れてくださるみなさまも過ごしやすい魅力的な空間にするためには設計・工事が必要になります。

 

リフォーム前の様子

 

まずは部屋のスペースを仕切り、業務用のエアコンを取り外し、新たな空調のパイプを取り付けてスペースごとに空調が微調整できるようにしなければなりません。まだ人に馴れていない猫、介護を受ける猫、それぞれが安全・快適に過ごせる空間づくりをめざします。

 

このたびみなさまからいただいたご支援は、ちよだニャンとなる会がこれから開設をめざす老猫ホーム&ホスピスを併設する譲渡型保護猫カフェの空間設計および内装工事費に充てさせていただきます。

 

🐾ちよだニャンとなるcafé 神田神保町 概要🐾

 

主なリフォーム内容

 

✔︎ 猫たちが安心して過ごせる空間に

 

・1日1日を頑張って生きている老猫や傷病の子たちが、嘔吐や排せつを床にした時も完全に拭き取りや消毒ができて衛生面が常に保てる床材を採用します。

 

・ 猫たちが安心して排せつができるトイレコーナーは、お客様から見えないように個室として独立させます。

 

・猫たちが日々楽しく過ごせるように、猫専用階段やキャットウォークを設置。老猫でも楽しめるように、低い位置にも用意します。

 

・キャットウォークや猫専用階段の上で猫が嘔吐することも少なくありません。拭き取り・消毒が完全にできるよう、コーティングした板材を採用します。猫にとっても足裏がチクチクしません。

 

・譲渡に向けて人馴れを頑張っている子がゆっくり休憩できる場として、「かくれんぼボックス」を壁面に設置。昼寝をする場所として、猫同士の遊び場として、活躍します。ボックス内の衛生面が常に保てるように、掃除がしやすい横面から開く設計に。

 

✔︎ 猫にもお客様にも過ごしやすい空間に

 

・備え付けのエアコンが旧型で細かい温度管理も厳しいため、古いエアコンは廃棄した上で2台の新しいエアコンを設置します。保護猫カフェでは24時間の安定した温度管理が必須です。

 

・新型コロナウイルスの感染拡大防止のためには、窓を開けての換気が重要と言われています。しかし猫が暮らす環境では転落・脱走等の問題があり、なかなか実現ができません。今後のパンデミックの可能性も考慮し、既存の窓を活かしながら換気ができるように改造します。お客様にも安心して過ごしていただけるようになります。

 

ちよだニャンとなるcafé 神田神保町 詳細

 

店舗名:譲渡型保護猫カフェ「ちよだニャンとなるcafé 神田神保町」

住所 :東京都千代田区神田神保町2丁目38-10 多幸ビル4階

OPEN日:2022年1月22日

 

カフェ完成イメージ
カフェ完成イメージ
カフェ完成イメージ

 

 

クラウドファンディングに挑戦する理由:
「飼い主のいない猫」の動物福祉を皆で考える機会に

 

猫(イエネコ)は、自然の中で暮らす野生動物ではありません。

家庭で人の世話を受けて暮らす伴侶動物です。

 

厳寒、降雪、台風、豪雨、猛暑…天候の激変にさらされる暮らしは過酷です。車に轢かれての死は自然の死とはいえないでしょう。アスファルトとコンクリートで固められ、セキュリティで守られた都市では、猫たちが逃げ込む場所を見つけることも難しくなりました。

 

かつて去勢・不妊手術を行って「地域猫」となった猫たちの高齢化も進んでいます。地域猫については、「最期はお世話していた人が家に入れる」ことが想定されていましたが、お世話していた人の高齢化も進んでいるのが現実です。地域猫たちは、車に轢かれ、病気を患って、路上で次々と倒れています。

 

元地域猫たち、今は家族と幸せ
元地域猫たち、今は家族と幸せ
元地域猫たち、今は家族と幸せ


「殺処分ゼロ」を願う世論は高まっていますが、殺処分になる猫の10倍もの頭数の猫が路上で命を落としているという全国調査のデータもあります。冬のビル風に吹かれて倒れていく猫たちを見捨てることはできません。

 

前回挑戦させていただいたプロジェクトでも、現在の課題として「飼い主のいない猫の“動物福祉”」について考えなければならないことをご紹介いたしましたが、今回「ちよだニャンとなるcafé 神保町」をオープンすることで、その考えを実践する段階まで歩みを進めていきます。

 

クラウドファンディグに挑戦することで、資金を調達することができるのは大変ありがたいです。また、それ以上に、私たちのような活動に賛同が集まっていること、一人ひとりの意識がこのような問題の解決に向いていることを示す機会にも繋がっています。

 

今回も、この挑戦を通してたくさんの方々のご賛同を募ることで、一人ひとりが「飼い主がいない猫たちの動物福祉」を意識しているということを、広く訴えかけていきたいと思っています。

 

おわりに

 

都心・千代田区でモデルとなる活動―「殺処分ゼロ」を継続し「路上死ゼロ」をめざす活動を続けるとともに、国と自治体に問題提起を行っていきます。


飼い主のいない猫は地域環境と公衆衛生の問題であり、動物愛護の課題。いわば社会の問題・課題です。動物愛護・動物福祉への意識が高まり、傷病・衰弱の猫たちを見過ごさない人たちも増えています。「猫が可哀想」と次々に引き取って、「多頭飼育崩壊」となるケースも少なくありません。

 

行政は、専門家やボランティアの力を借りるとしても、飼い主のいない猫の問題・課題に本腰を入れて取り組むべきではないでしょうか。


私たちは、「老猫ホーム&ホスピスを併設する保護猫カフェ」を開きたいと、このたびクラウドファンディグに挑戦しています。現実として、空間設計および内装工事等の費用として、資金を集めなければなりません。


同時に、みなさまからの共感・賛同が集まることが「飼い主のいない猫の愛護・福祉」への意識のよりいっそうの高まりを国・自治体に示すことにもなると考えています。
 

小さな命を見捨てない社会に。


あなたからのご支援が、社会を変える一歩につながります。

ご支援・ご協力をどうかよろしくお願いいたします。

 


ご留意事項


※本プロジェクトでいただいたご支援は寄付金控除の対象にはなりませんのでご注意ください。

 

※支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合がございます。あらかじめご承知おきください。

 

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、こちらのページの「支援契約」にある「●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

 

※本プロジェクトのリターンのうち、有効期限を設けている体験型のリターンについて、有効期限内にやむを得ない事情によりご案内が困難になった場合には、有効期間について個別に調整させていただくこととし、ご返金は致しかねますのでご了承ください。

プロジェクト実行責任者:
香取 章子、古川 尚美(一般財団法人ちよだニャンとなる会)
プロジェクト実施完了日:
2022/01/22

プロジェクト概要と集めた資金の使途

木工事 1,565,000円 / 電気・空調・換気工事 813,140円 / 設備工事1,207,400円 / 銅製建具工事 893,000円 / 内装・塗装工事 984,800円 / 解体工事・撤去処分費 564,300円 / 調査・設計その他雑費 300,000円 / 消費税10%

プロフィール

一般財団法人ちよだニャンとなる会(香取章子・古川尚美)

リターン

5,000


1,ちよだニャンとなるcafe全力応援コース

1,ちよだニャンとなるcafe全力応援コース

・お礼のメール
・会報

ご支援ありがとうございます。心を込めてお礼のご連絡とともに会報をお送りさせていただきます。いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いてすべて活動に使わせていただきます。

支援者
324人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


2,ちよだニャンとなるcafe全力応援コース

2,ちよだニャンとなるcafe全力応援コース

・お礼のメール
・会報

ご支援ありがとうございます。心を込めてお礼のご連絡とともに会報をお送りさせていただきます。いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いて活すべて活動に使わせていただきます。

支援者
284人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

10,000


2-2,ちよだ猫まつり2022ピンバッジコース

2-2,ちよだ猫まつり2022ピンバッジコース

・お礼のメール
・会報
・ちよだ猫まつり2022デザインピンバッジ

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

22,222


3,ちよだニャンとなるcafe応援~ニャンダフルコース

3,ちよだニャンとなるcafe応援~ニャンダフルコース

・さかざきちはるさんデザインのエコバッグ

・神保町カフェ利用券(45分コース×2枚)
※利用券の有効期限:発行から6ヶ月内

- - - こちらも一緒にお届け - - -
・お礼のメール
・会報

支援者
32人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

30,000


4,ちよだニャンとなるcafe全力応援コース

4,ちよだニャンとなるcafe全力応援コース

・お礼のメール
・会報

ご支援ありがとうございます。心を込めてお礼のご連絡とともに会報をお送りさせていただきます。いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いてすべて活動に使わせていただきます。

支援者
45人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

30,000


5,ちよだニャンとなるcafe応援

5,ちよだニャンとなるcafe応援

・さかざきちはるさんデザインのエコバッグ

・神保町カフェ利用券(45分コース×3枚)
※利用券の有効期限:発行から6ヶ月内

・オンライン相談会
※開催内容:猫の飼い主さんやボランティアさん向けにお悩み相談会を実施します。
※開催時期:6月頃を目処に、こちらで日程を指定の上、開催の1ヶ月前までに詳細をご連絡差し上げます。

- - - こちらも一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・会報

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

50,000


6,ちよだニャンとなるcafe全力応援コース

6,ちよだニャンとなるcafe全力応援コース

・お礼のメール
・会報

ご支援ありがとうございます。心を込めてお礼のご連絡とともに会報をお送りさせていただきます。いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いてすべて活動に使わせていただきます。

支援者
15人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

50,000


7,保護猫たちの命名権コース

7,保護猫たちの命名権コース

カフェで余生を過ごす猫さんの命名権

ぜひ名付け親になってください。そして日々を精一杯生きる猫たちを笑顔で見守っていただければうれしいです。

※内容:今後1年の間でレスキューした猫さんのお名前を随時募集していきます。
※公序良俗に反すると思われるお名前については、ご提案のお名前をお断りさせていただく場合もございますのでご了承ださい。

・神保町カフェ利用券(45分コース×5枚)
※利用券の有効期限:発行から6ヶ月内

- -  こちらも一緒にお届け - -

・お礼のメール
・会報

支援者
5人
在庫数
5
発送完了予定月
2023年2月

100,000


8,ちよだニャンとなるcafe全力応援コース

8,ちよだニャンとなるcafe全力応援コース

・お礼のメール
・会報

ご支援ありがとうございます。心を込めてお礼のご連絡とともに会報をお送りさせていただきます。いただいたご支援金は、リターン費用がかからない分、サービス手数料を除いてすべて活動に使わせていただきます。

支援者
24人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年4月

100,000


9,ちよだニャンとなるcafe応援

9,ちよだニャンとなるcafe応援

・さかざきちはるさんデザインのエコバック

・神保町カフェ利用券(45分コース×10枚)
※利用券の有効期限:発行から6ヶ月内

・オンライン相談会
※開催内容:猫の飼い主さんやボランティアさんに、お悩み相談会を実施します。
※開催時期:6月頃を目処に、個別に日程を調整させていただきます。クラウドファンディング終了後、お礼のメール送付時にご希望をお伺いします。
※法人様向けには、セミナー・研修もお引き受けします。

- - - こちらも一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・会報
・神保町カフェにお名前を掲示 ※法人・団体名可/希望者のみ

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

300,000


10,ちよだニャンとなるcafe応援

10,ちよだニャンとなるcafe応援

・さかざきちはるさんデザインのエコバック

・神保町カフェ利用券(45分コース×15枚)
※利用券の有効期限:発行から6ヶ月内

・オンライン相談会
※開催内容:猫の飼い主さんやボランティアさんに、お悩み相談会を実施します。
※開催時期:6月頃を目処に、個別に日程を調整させていただきます。クラウドファンディング終了後、お礼のメール送付時にご希望をお伺いします。
※法人様向けには、セミナー・研修もお引き受けします。

- - - こちらも一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・会報
・神保町カフェにお名前を掲示 ※法人・団体名可/希望者のみ

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

500,000


11,ちよだニャンとなるcafe応援

11,ちよだニャンとなるcafe応援

・さかざきちはるさんデザインのエコバック

・神保町カフェ利用券(45分コース×20枚)
※利用券の有効期限:発行から6ヶ月内

・オンライン相談会
※開催内容:猫の飼い主さんやボランティアさんに、お悩み相談会を実施します。
※開催時期:6月頃を目処に、個別に日程を調整させていただきます。クラウドファンディング終了後、お礼のメール送付時にご希望をお伺いします。
※法人様向けには、セミナー・研修もお引き受けします。

- - - こちらも一緒にお届け - - -

・お礼のメール
・会報
・神保町カフェにお名前を掲示 ※法人・団体名可/希望者のみ

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年6月

プロフィール

一般財団法人ちよだニャンとなる会(香取章子・古川尚美)

あなたにおすすめのプロジェクト

琉球開闢稲作の聖地♡南城市百名に子供達の笑顔輝く愛馬☆鷹の里造り!

「あおぞらニライカナイ牧場」玉城 真「あおぞらニライカナイ牧場」玉城 真

#子ども・教育

61%
現在
920,000円
支援者
27人
残り
13日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする