プロジェクト終了報告

2018年07月30日

ブックレット完成!ご支援ありがとうございました。

【たくさんのご支援、ありがとうございました】

初めてのクラウドファンディング、
不安半分のスタートでしたが、多くの皆さまからのご支援をいただきました。
また、直接のご支援だけでなく、
多くの方が情報の拡散にご協力いただきました。
皆様のこうした働きかけは、私たちにとっては、何よりの力強い応援でした。

【「もしかして、いじめ?」と思ったときの具体的な対応方法を】

 

「もしかして、いじめ?」と思ったときに何をしたらいいのか、
ブックレットではそれを、時間軸を追って紹介する章立てとしました。
ページごとに、見開きごとに、情報が完結するようにして、
必要な情報を素早く得られるように配慮しました。

まずはなにから始めればいいのか、具体的に何をすればいいのか、
どうすれば、学校とスムーズなコミュニケーションがとれるのか。
こうした小さな不安への対応から、
課題解決のために必要となる法律や文部科学省からの通知などの情報、
多くの方の経験から導き出された記録の残し方など、
具体的な情報を盛り込めたと思います。



【こんなブックレットが完成しました。】

『もしかして、いじめ?と思ったときに読む本』は、こんな表紙です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B5サイズ、32ページ、全ページカラーです。
ページごとに、見開きごとに話題が完結するようにして、
必要な情報を素早く確認できるようにしました。

 



もっともっと、詳しく書きたいという気持ちと、
書きたいことを全部書いたら、分厚い本になってしまう。
このブックレットでは、必要最小限の情報を、もれなく伝えることに注力しました。

 

【ご支援は、全額ブックレットの制作に使用しました】

48名の皆様からご支援いただいた565,000円は、

ブックレット制作のための原稿作成費、デザイン費、印刷費、会議費をはじめ、リターンの発送費など、全額ブックレット制作関連に使用しました。
ご支援いただいた皆様の手元にも、ブックレットが届いていることと思います。

また、当初の計画通り、いじめ被害にあったご家族の元にも

ブックレットをお送りしてご活用いただいています。

 

【出版記念シンポジウムも開催】


ブックレットの完成を記念して
「もしかして、いじめ?そのとき保護者ができることは?」
をテーマにシンポジウムを開催します。


2018.8.4 Sat. 13:00〜16:00
会場:人権ライブラリー(東京・浜松町)/資料代:1,000円(先着60名)
お問合せ先:coco-info@cocomirai.org または fax 03-6804-2926


 

【ブックレット02、03を作ります】

初めてのクラウドファンディングは完了しました。
まずは、このブックレットが、いじめの予防や、被害の最小化、
解決にすこしでも役立つように願っています。

 

そして同時に、ブックレットの2冊目、3冊目をつくる計画がすでに進んでいます。
いわゆる第三者委員会の作り方や進め方についてであったり、
そもそもいじめを減らすにはどうしたらいいのか、
いじめと不登校、指導死の関連性であったり、
発信したいテーマはたくさんあります。

あらためてクラウドファンディングを立ち上げ、
ご支援のお願いをすることもあると思います。
今後とも私たちの活動を応援していただけますようお願いいたします。