クラウドファンディングとははじめるさがす
寄附型
成立

貧困や虐待から子ども達を救う!心と学びのサポート提供事業

山崎茜(公益社団法人学校教育開発研究所AISES)

山崎茜(公益社団法人学校教育開発研究所AISES)

貧困や虐待から子ども達を救う!心と学びのサポート提供事業
寄附総額
1,544,000

目標 1,200,000円

寄附者
136人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

終了報告を読む


10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2018年03月06日 15:53

感謝!ゴール達成!ネクストゴールに向けてのお願いです

 皆様のご協力により最初のゴールを達成しました!ご支援、本当にありがとうございました。心から御礼申し上げます。

 

 残り10日となりましたが、次なるゴールを目指したいと考えています。

 

 実は支援を必要としているこどもは母子生活支援施設にだけいるわけではありません。私たちは、ご支援いただけるならば「愛育園」という施設のこどもたちにも支援の手を伸ばしたいと考えています。

 以下に、愛育園スタッフによる施設紹介を掲載します。


 

 児童福祉施設は育ちの過程における困難を抱えた子どもとその家族を支援する施設です。具体的には、脆弱な家族機能に基づく問題への支援をする「児童養護施設」「乳児院」「母子生活支援施設」、非行等の行動上の問題への支援をする「児童自立支援施設」、ゆきづまった心の問題への支援をする、私たち「愛育園」のような「児童心理治療施設」などがあります。

 

 愛育園は「児童心理治療施設」です。愛育園ではこどもとスタッフがある期間をともに過ごし、話し合いをしたり、スポーツで汗を流したり、活動の中で協力をしたり、多様な体験を重ねながら生活していきます。こどもは落ち着いた、穏やかな雰囲気の中で大切にされ、支えられ、温かく見守られます。愛育園での活動を通して、こどもは自分の問題に気づき、自分で心の健康を回復し、成長を遂げて、家庭や学校や社会に戻っていく用意をします。愛育園は、こどもが強くなって健やかな日々を送れるように、広い専門領域の協力の中で、こどもを支え、援助していきます。

 

 愛育園での生活や治療は全て、医療的に細やかで高度な配慮の中に置かれており、愛育園は診療所として認可されています。センターの療育相談所(小児科・精神神経科など)や地域の医療機関との連携もあり、質の高い施設治療を目指しています。こどもの心の病院とも言われる所以はここにあります。

 

 愛育園には、このような多職種(医療、看護、保育、教育、心理、指導員)のスタッフに加えて「あんなお兄さん、お姉さんのようになりたい」という「成長モデル」になりうるボランティアさんの存在があります。このようなお兄さんお姉さんがこどもの「遊び」と「学び」の支援をしてくれることが、こどもの心の成長につながっています。

 

 そのためには、学生ボランティアが必要です。ただ、交通費等を施設として捻出することは実際には予算的にも困難です。皆様からの寄付によって学生ボランティアの交通費等を確保することができれば、本当にありがたいです。

 

 

 

 

 

一覧に戻る

ギフト

3,000円(税込)

感謝の気持ちを込めたサンクスメールをお送りします

・サンクスメール
・寄付金受領書
・活動報告書(PDF版・支援者一覧にお名前掲載)

寄附者
28人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

5,000円(税込)

特別講演会・報告会へご招待します

・サンクスメール
・寄付金受領書
・活動報告書(PDF版・支援者一覧にお名前掲載)
・特別講演会・報告会へのご招待

寄附者
49人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

10,000円(税込)

AISESのHPにおいてご芳名を掲載します

・サンクスメール
・寄付金受領書
・活動報告書(PDF版・支援者一覧にお名前掲載)
・特別講演会・報告会へのご招待
・感謝状
・サイトでの支援者一覧へのお名前掲載(希望される方)

寄附者
45人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

30,000円(税込)

AISESのHPでバナーを掲載します

・サンクスメール
・寄付金受領書
・活動報告書(装丁版・支援者一覧にお名前掲載)
・感謝状
・特別講演会・報告会へのご招待
・当法人サイトでの支援者一覧へお名前掲載またはバナーの掲載(希望される方)

寄附者
11人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

100,000円(税込)

ご支援ありがとうございます。特別感謝状を送らせていただきます。

・寄付金受領書
・活動報告書(装丁版・支援者一覧にお名前掲載)
・感謝状
・当法人サイトでの支援者一覧へお名前掲載または当法人サイトへバナーの掲載(希望される方)
・特別講演会・報告会へのご招待と壇上での特別感謝状贈呈(希望される方)
(特別講演会・報告会はご要望に応じ伺って実施することも可能(1回のみ,90分)です。別途交通費などはご負担ください。)

寄附者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2018年8月

プロジェクトの相談をする