READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

愛媛で美味しく障害者支援するエイブルクッキーBOXを作りたい

野本 英教

野本 英教

愛媛で美味しく障害者支援するエイブルクッキーBOXを作りたい
支援総額
562,000

目標 500,000円

支援者
45人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2014年11月17日 21:45

原点回帰②

昨日から終了までの時間がカウントダウンされ始めました。

 

長かった60日間が終わりに近づきつつあります。

 

最後にもう一度気を引き締めたいと思います。

 

 

思えば今回の障害者支援を始めたいと思ったのは、重症心身障害児者との出会い。

 

ミイちゃんという15才(現在16才)の寝たきりの女の子と出会いショックを受け、もっといろんな体験をさせてあげたいと思ったこと。

 

クルミさん(仮名)という40才になる女性と出会い、40年間寝たきりでいる彼女を見て、40数年間好き勝手に生きてきた私自身を振り返ったこと。

 

それ以外にも多くの初めてだらけの経験をした昨年度。

 

そしてこの夏ひたすら障害者の事業所を回り、彼らの働く姿を見てきたこと。

 

どれもが特別な出来事でした。

 

けれども一番印象に残っているのは、重症児者にしても、働いている障害者にしても彼ら彼女らが見せてくれた「笑顔」です。

 

それはそれはいい笑顔でした。

 

(映画「普通に生きる」より)

 

ミイちゃんの笑顔。

 

「クッキー買うよ。」と言った時に見せてくれた笑顔。

 

その笑顔の回増やしたいと思ったのと同時に、より多くの人に見せたいと思ったわけです。

 

(映画「普通に生きる」より)

 

今私が通うダイヤモンドクロスというコワーキングスペースでは、多くの人がこのエイブルクッキーを買ってくれています。

 

美味しいと言ってくれています。

 

障害者のことを知る第一歩としてとてもいいものではないかと自画自賛!

 

有り難いことです。

 

いつか障害者支援の事業所の見学ツアーをして彼らの働く姿、そして彼らが見せる笑顔を見せることができればと思います。

 

只今エイブルクッキーデリバリー数13事業所。

 

昨日は「ありがとう」から始まったことを書きましたが、今度は彼らの「笑顔」を増やすことと、多くの人に美味しいクッキーを届けると同時に彼らの笑顔も届けることができればと思うのです。

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

サンクスレター
エイブルクッキーセット

支援者
31人
在庫数
制限なし

10,000

サンクスレター
エイブルクッキー詰め合わせ
障害者施設で作られたマグネット等小物数点

支援者
11人
在庫数
制限なし

30,000

サンクスレター
エイブルクッキー詰め合わせ
障害者施設で作られたマグネット等小物数点
エイブルクッキーボックス

支援者
2人
在庫数
制限なし

50,000

サンクスレター
エイブルクッキー詰め合わせ(2セット送ります)
障害者施設で作られたマグネット等小物数点(30,000円のものより多め)
エイブルクッキーボックス

支援者
1人
在庫数
制限なし

100,000

サンクスレター
エイブルクッキー詰め合わせ(4セット)
障害者施設で作られたマグネット等小物数点(50,000円のものより多め)
エイブルクッキーボックス(2個)

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする