READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

愛媛で美味しく障害者支援するエイブルクッキーBOXを作りたい

野本 英教

野本 英教

愛媛で美味しく障害者支援するエイブルクッキーBOXを作りたい

支援総額

562,000

目標金額 500,000円

支援者
45人
募集終了日
2014年11月18日
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2014年12月06日 18:44

振り返り②

 今回改めてREADYFOR?でのプロジェクト期間を振り返って見みて、いろいろなことが思い出されたのですが、精神面に関していうと期間中一喜一憂の日々が続いたということが挙げられます。

 

 

(振り返りの企画をしていただいた懸田さん) 

 

 

 けれども分析してみると、ひとつ面白いことが分かりました。

 

 今回45名の方から支援を頂きました。(代理購入を入れると50名)

 

(改めてありがとうございました。)

 

 実は支援(引換券の購入)がなされると、そのことがメールで送られて来ます。

 

 その為毎日何度もメールをチェックするのですが、【READYFOR?あなたの引換券が購入されました】とのメッセージがあれば喜び、なければガッカリという日々が続きました。

 

 何日もREADYFORからのメールがなければ、「もうだめだ…。」などと悲嘆に暮れていたこともありました。

 

 けれども数字的に見てみると60日間に45名(50名)の支援があり、平均すると1.3日(1.2日)間隔で引換券の購入を頂いていることになります。

 

 もちろん同じ日にに2,3人から購入を頂くこともあったので、その分間隔はあいたりもしますが、それでも3,4日に1度支援していただいたことになります。

 

 後から客観的にみるとそれだけの日数でしかなかったのかと思えるのですが、それでも当時はものすご~く長く感じられました。

 

 人間の感覚とは不思議なものです。

 

 以上余談でした。

 

 

 さて、ここからが本題です。

 

 昨日BOXに飾る花もできていることを確認し、BOX第1号も磁石のないマグネット(?)を貼り付けるだけとなりました。

 

 それも手配済みなので、来週中には晴れて第1号が正式に完成すると思われます。

 

 BOXデビュー間近です。

 

 

 また、引換券のクッキーも発注済みですので、早ければ再来週には送れるかと思いますので、もうしばらくお待ちください。

 

  本題の方が短くてゴメンナサイ。

 

 よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

サンクスレター
エイブルクッキーセット

支援者
31人
在庫数
制限なし

10,000

alt

サンクスレター
エイブルクッキー詰め合わせ
障害者施設で作られたマグネット等小物数点

支援者
11人
在庫数
制限なし

30,000

alt

サンクスレター
エイブルクッキー詰め合わせ
障害者施設で作られたマグネット等小物数点
エイブルクッキーボックス

支援者
2人
在庫数
制限なし

50,000

alt

サンクスレター
エイブルクッキー詰め合わせ(2セット送ります)
障害者施設で作られたマグネット等小物数点(30,000円のものより多め)
エイブルクッキーボックス

支援者
1人
在庫数
制限なし

100,000

alt

サンクスレター
エイブルクッキー詰め合わせ(4セット)
障害者施設で作られたマグネット等小物数点(50,000円のものより多め)
エイブルクッキーボックス(2個)

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする