プロジェクト概要

健康増進の大型総合イベント

「超高齢社会の街づくりフェスタ2015 in TAMA」を開催したい!

 

はじめまして!NPO法人臨床研修支援協議会理事長の足立健介と申します。私たちは2010年設立以来、東京都の多摩地域を中心に市民向けの参加型学習会と医療者向けの学術集会の主に2つの活動を行っています。市民対象の講演会、保健・福祉の増進を図る活動を行う団体への支援など、地域医療の活性化に貢献出来るよう活動をしています。今回は高齢疑似や在宅療養職場を体験できる「超高齢社会の街づくりフェスタ2015 in TAMA」を開催したいと考えています。

 

そのためには、会場費、広告費、設備機材費、専門家講師料などのフェスタ開催費100万円が足りません。皆様のご支援をお願いします。

 

(市民参加型学習会)

 

住み慣れた地域に住み続け、生活者として老いて死ねる街づくりを!

 

わが国は2025年超高齢社会が到来します。私たちは、2025年超高齢社会到来に向けて、「できる限り元気で、弱っても安心して住み続けられる」街にするために、喫緊の課題でもある街づくりに取り組みます。住み慣れた地域で暮らし生活者として老いて死ねる街づくりに参画し、個人の生活の質を維持し社会保障負担も軽減させる健康寿命延長を推進します。また、在宅医療・看護・介護の顔の見える連携作りを支援します!

 

(カフェで医療のお話)

 

1人ひとりの学び、考えるちからが、いつかは地域を動かす。

「超高齢社会の街づくりフェスタ2015 in TAMA」を開催したい!

 

超高齢社会街づくりの第一歩として「超高齢社会の街づくりフェスタ2015 in TAMA」を開催します。講演会・体験学習・展示・医療相談など各ブースを設営し、多くの皆様にご参加いただける大型の総合イベントです。特に将来を担う世代に高齢疑似体験や在宅療養職場体験を通して、地域が一体になって喫緊の課題にチャレンジします。

 

高齢者疑似体験のコーナーでは、疑似体験装具(ヘッドホーンや特殊眼鏡、手足の重りなど)を装着して、日常生活動作を擬似的に体験します。参加者は、体験を通して、加齢による身体的な変化(筋力、視力、聴力などの低下)を知り、高齢者の気持ちや介護方法、高齢者とのコミュニケーションの取り方を学びます。

 

職場体験のコーナーでは、医療職・看護職・介護職・福祉職を体験します。在宅療養を支える職場体験を通して、それぞれの職種の役割や連携の重要性を学びます。

 

(市民参加型学習会 スタッフ)

 

私たちが毎年開催している体験プログラムの一つをご紹介します。

 

私たちは高校生を対象に外科医の仕事を体験する「外科ユースセミナー」を開催しています。手術で使用する機材を使った縫合、食肉を使用した電気メス、シミュレータを用いた腹腔鏡術、専用機材など実際に触れて使用できる体験学習です。4,5人の小さなグループとなって各ブースを回り、現役の外科医と看護師などの専門スタッフが個々に対応します。毎年抽選のうえ、20~30人の将来医師を目指したいという進路志望、医療現場に興味のある生徒のみなさんにご参加いただいています。

 

(外科ユースセミナー)

 

健康寿命延長は個人の生活の質の低下を防ぎ、社会保障負担の軽減も期待できる。

 

私たちは、医療の問題や身近な疑問など様々な内容の学習会を開催しています。なかには、「タブーとされてきた話」など少し変わった内容のものも行ってきました。フェスタでは健康寿命の延長のための疾病予防と健康増進などのテーマで講演会や相談会を数回にわたり開催します。

 

(市民参加型学習会)

 

10年後の2025年。超高齢社会を想像できますか?

 

老いは誰しもが通る道です。ただ、その時どう過ごすのか、どう過ごせるのかを想像してみてください。少しでも良い方向へ進むために、私たちは地域単位で取り組んでいきます。学び、考える場。将来への希望を現実にすべく、皆様のご協力をお待ちしています。

 

(スタッフ)

引換券について

 

・サンクスレターと団体パンフレット

(パンフレットイメージ)

 

・活動報告書

 

・フェスタに関する各所にお名前を掲載
  (印刷物、HP、会場等)

 

・団体ピンバッチ

※現在制作中の為、画像はイメージです。
 

・フェスタポロシャツ

※現在制作中の為、画像はイメージです。

 別のイベントで使用したものです。

 

・フェスタの1企画を立案できる権利
  ※立案をもとに、当NPO法人が責任を
   持って開催いたします。
  ※特定の宗教やフェスタに相応しくない
   事柄については開催できません。

 

・ご希望する学習会の企画を立案できる権利
  (会場は都内近郊に限ります。)
  ※後日、日時・会場・内容等を打ち合わせ
   のうえ、開催日の決定をいたします。

 


最新の新着情報