自己紹介【伊藤誠】

皆様初めまして。

現在、清華大学(航天航空学院)・東北大学(工学研究科)のダブルディグリープログラムで北京に留学している伊藤誠です。

3年前までは中国とは無縁の生活をしていました。

 

大学3年の夏、僕は一人で中国を旅行しており、最後の目的地であった成都の繁華街、一軒のレストランで人生がガラリと変わりました。

一人の中国人女性に一目惚れをし、猛アタック。その後1年に及ぶ仙台ー成都の遠距離恋愛。清華大学への留学を飲み会で紹介され、現在に至ります。

 

中国はどんな国だろう?道路はクラクションで騒がしくて、和式便所ばっかりの国です。家に招かれれば想像を絶するおもてなしを受け、箸渡しは無礼じゃない国です。

正直3年前までは中国のことをほとんど知りませんでした。地理の試験を解くとき、グラフの中で異常なカーブを描いているのが中国でした。

 

何故僕は中国のことをそこまで知らなかったのだろうか。飛行機で3時間、日本からLCCも飛んでいて超格安で行けるのに、何故か旅行といえば韓国か東南アジアでした。

また、同時に中国は可能性を秘めている国でした。もはや、A.I.・量子と聞けば中国がすぐに思い付きます。世界最先端を学べるはずなのに、留学人気ランキングでは沈黙を守るもの中国です。

 

本サマープログラムは中国のことをもっともっと知って欲しいという思いから始めた企画です。

全国の高校生に平等にこの機会を広く提供したい。また、僕たち、中国に留学している日本人学生が行っているこのプログラムを少しでも多くの方に知ってもらいたい。オールジャパンで全国の高校生を中国に送りたい。という気持ちからこのクラウドファンディングを始めました。

 

まだまだ未熟な僕たちですが、応援・ご支援よろしくお願い致します。

 

 

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています