こんにちは、れごん農場の大井です。

 

日々、ひよこにエサをつくり、朝昼晩と3回エサをやるのですが、さすが北海道の"内陸" 由仁町だけあって、朝はすごく冷えこんできました。

 

今朝は、札幌がー4℃。れごん農場がある由仁町では-7.7℃。

外での作業がさすがに厳しくなってきたので、作業服に着替えたら、すぐにヒヨコが待っている育すう箱のある小屋へ直行し、エサづくりです。

 

朝、一日分のエサをつくり与えているのですが、気がつくとあっという間にお昼。そして、少し作業をしつつ「陽が傾いてきたなぁ」と思うと「あれ?もう3時?!?」

 

そして午後3時30分には、この西の空です。^^

(この時期の夕焼けは、気のせいかすごく眩しいような感じがします)

 

 

その後、16時にはあたり一面真っ暗。

12月15日まで16時ちょっきりの日の入り。その後、少しづつ日が長くなっていくのですが、冬はこれからが本番です!

 

れごん農場のヒヨコ達も、この長くて厳しい寒い冬を越さなければなりません。

 

連日、厳しい寒さなのですが、れごん農場のヒヨコ達は、とびきり元気です ^^

 

朝になると、「早くエサをくれ~~」とピヨピヨ大騒ぎ^^

そして、エサの取り合い^^

 

ヒヨコの状態を見ていると、北海道100%自家配合の餌は、栄養満点。太陽と大地のエネルギーで溢れかえっていることがよくわかります。

そんな元気一杯のヒヨコの日々の様子を少しづつですが、こちらでもお伝えしていきたいと思っています。

 

長い文章で大変恐縮ですが、是非、自給率100%の自然卵 にご興味頂ければと思います。

 

どうぞ宜しくお願い致します。

P.S
最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

 

新着情報一覧へ