9e32ee277012da1ca0797caf803fc577e5982e8e


今晩わ!本日は全国的にも暑かったでしょうか?

秋田県由利本荘市は、本日爽やかな陽気でした。朝から気持ちの良いスタートがきれた様に感じます(^^)

さて、『音を届ける風の輪プロジェクト』を開始してから、被災地の方と素晴らしい出会いがあり、先日、この新着情報でご紹介させていただきました。

今回は、その第2弾としてご紹介いたします!
宮城県在住〝だいちゃん〟こと、中里大輔さん!!
大輔さんは、音を届ける風の輪プロジェクト』で2014年宮城県 名取市 仮設住宅でライブを行った際、ボランティアをしていたのをキッカケに知り合いました。
2016年 9月に行われた、被災地復興応援ライブ 名取市 尚絅学院大学で再開し、ダンスでコラボし、
その時ダンスを披露してくれたのが縁で、
2016年 12月 由利本荘市のワンマンライブでダンサーとして出演していただきました。

大輔さんは、どこかでダンスを習うわけではなく、自分のやり方を突き詰め、考えず、身体が自然と動くよう踊っているとの事。

その動きは、とてもフレッシュなエネルギーを発してして、
何より、自身を解放するその純粋な動きが、見る人を新鮮な気持ちにしてくれます。

前にも少しお伝えした、2018年6月2日に由利本荘市 カダーレというところで行われるワンマンライブにも、今回ゲスト出演してくれます!

是非、機会がありましたら、ダンスのできる、爽やかで気持ちの良いイケメン(笑)大輔さんを観に来て下さい!!
新着情報一覧へ