ご支援いただいた支援者の皆様へ

 

この度はご支援いただきありがとうございました。皆様のご支援のおかげでフレキシブルアリゲータ鉗子の完成に向けて大きく前進することができしました。改めて感謝申し上げます。

 

現在の状況を説明いたしますと、製作に必要な部材の発注はほぼ済ませておりますが、製作において最も費用のかかるハンドル形成のための金型の製作先を決めかねておりました。ご要望のあるSサイズの作製までを考えると、限られた予算の中で少しでも初期費用等を抑える必要があります。そこでいろんなつてを頼って納得のいく費用で金型を製作してくれるところを最近やっと見つけました。

 

ただそのため、製作スケジュールに遅れが生じてしまっています。現在の見通しですと、11月の初旬頃には完成させることができると思います。そこで生体における使用感の評価に問題がなければ、すぐに製品を発送する予定でいます。

 

製作サイドでは、復刻を基本としているので多分問題はないだろうと踏んでいますが、生体での使用感を評価していただける先生のスケジュールやその評価の結果によって発送のスケジュールが変わってしまう可能性があることはご承知していただければと思います。

 

当初、9月中の発送を予定していて、その到着を心待ちにしておられる方も多いと思いますが、早期の製品の完成・発送に向けて鋭意努力中ですので、当初の予定よりも製品の発送に遅れが生じていることをご了承いただければと思います。

新着情報一覧へ