現状報告

前回、開発製造を担当している協力会社と打ち合わせしたのが約1か月半前で、その時4月半ばに臨床試験用の試作品を仕上げるということで打ち合わせをしていました。それで本日再度打ち合わせしてきました。

 

それで臨床試験用の試作品ですが、前回の試作で指摘された改善点はほぼ修正することができました。ただ最終的なものとするにはまだ少し改善すべき点が出てきました。

 

前回お伝えしたとおり、完成には微調整だけで済むところまできているとお伝えしました。ただそのためには部材の選定をする必要があり、今回の試作を作るにあたり、製作の担当者はかなり苦労したらしく、どうにか形にするのにかなりの部材を消費してしまったとのことです。現場の苦労は想像以上に大変なようです。でもその甲斐あってかなり前進したものになりました。

 

ここまで来たので、製作担当者には時間的なプレッシャーを掛けないので、きちっとしたものを仕上げて欲しいと念を押してきました。

 

それで先方からあと2か月の時間は欲しいとのことでしたので、6月頃に最終的なものを仕上げるとの結論を得ました。

 

今回資金のご協力をいただいたご厚意を無駄にすることなく着実に前へ進んでいますのであたたかく見守っていただければと思います。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています