ご支援いただいた皆様へ

 

11月に完成予定とお知らせしておりましたが、先日の動物臨床医学会で監修をお願いしている先生に製品を確認していただいたところ、改良の必要な個所があるとの評価をいただきました。概ね機能的には問題ないところまできていて、微調整の段階にはきています。

 

ですが、微調整と言っても部材の柔らかさを選択したりバネの強度を選択したりと部材の変更を伴う微調整になります。それでその部材の調達に1か月はかかりますので、完成は年を越してしまいます。まずは臨床試験用に数本完成させて、その使った評価をいただいて合格点をいただければ最終的な完成となります。

 

以上のような工程を踏むので、具体的な完成時期を現段階では申し上げられませんが、より良いものを完成させるために鋭意努力しておますので今しばらくお待ちください。

新着情報一覧へ