READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
寄付金控除型

富士山クラブ|美しい富士山を子どもたちに残していくために。

認定NPO法人富士山クラブ

認定NPO法人富士山クラブ

富士山クラブ|美しい富士山を子どもたちに残していくために。
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄付金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄付のキャンセルはできません。寄付募集は11月30日(火)午後11:00までです。

寄付総額

404,000

目標金額 5,000,000円

8%
寄付者
24人
残り
44日
プロジェクトの寄付にすすむ(※ログインが必要です)
4人がお気に入りしています
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄付金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄付のキャンセルはできません。寄付募集は11月30日(火)午後11:00までです。

4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

日本人の心の故郷・富士山。

美しい富士山を

子どもたちに残していくために…

 

富士山には長い年月をかけて育んできた、水と緑、たくさんの美しい命があります。

しかし登山客や観光客の増加で、かつて世界から「ごみの山」と称された時代がありました。

 

ポイ捨てされたごみを片付け、美しい富士山を子どもたちに残していこうと

私たち認定NPO法人富士山クラブは、これまで20年以上活動を続けてきました。

 

その成果が徐々に実り、近年ようやくきれいになってきたと実感できるまでになっています。

 

しかし、コロナ禍で活動の歩みが停滞してしまいました。

 

捨てられたごみは自然にはなくなりません。森も手入れを怠れば荒れていきます。

 

美しい富士山を守るために、活動を止めるわけにはいきません。

 

富士山を守る、私たちの活動をご支援ください。

 

 

 

富士山クラブ理事長・野口健から皆様へ

 

 

 

いつでも、いつまでも富士山をきれいに!

 

2000年に設立された富士山クラブ。

 

私たちは「富士山が育んできた、水と緑と命をまもり、心の故郷(ふるさと)としての美しい富士山を子どもたちに残していく」ことを目指し、活動を続けて22年目になります。

 

自然環境の改善に特効薬はなく、コツコツと続けていく必要があります。私たち富士山クラブは人間が介在しなければ改善できない、コストがかかる活動をこれまでひとつひとつ地道に続けてきました。

 

 

富士山クラブ これまでの活動

 

 

環境保全活動

 

環境保全活動として、主に「清掃活動」と「外来植物駆除」に取り組んできました。

 

清掃活動では、「拾う、捨てない、捨てさせない」を合言葉に、国や地元行政、さまざまな企業と連携し、年間約5,000人のボランティアの皆様と一緒に活動してきました。2014年からは7年間にわたり産業廃棄物の不法投棄現場で撤去に向け活動を続けています。完了までには年月が必要ですが、ボランティアの皆様とともに、ごみのない本来の姿にしていきたいです。

 

2014年の活動の様子。
この頃はタイヤの不法投棄など大型のごみが大量に捨てられていました。

 

外来植物駆除活動では、富士山固有の生物多様性保全のため、オオキンケイギクやアレチウリなど環境省が特定外来生物に指定している植物の駆除活動に取り組んできました。アレチウリについては、富士河口湖町、富士山科学研究所、山梨県と協働して「河口湖アレチウリ一掃作戦実行委員会」を結成し、2021年度でその活動は9年目となりますが、侵略を食い止めるため地道に活動を続けています。 

 

 

森林保全活動

 

中腹と山麓をフィールドに森林保全活動を展開しています。

富士山2合目の奥山での生物多様性を持続できる針広混合林の復元、山麓では私たちが忘れかけた里山の恵みを楽しめるような森づくりを目指して活動しています。10年先、100年先にも富士山の豊かな森や環境を残していくため、力を合わせて取り組んでいます。

 

 

環境教育活動

 

山梨県の青木ヶ原樹海・お中道、静岡県の西臼塚・宝永山などの遊歩道を中心に、トレッキングなどの体験型プログラムを実施してきました。活動にあたっては富士山クラブの環境教育スタッフが様々なアクティビティーを活用し、富士山をご案内。

 

今後も、観たり聴いたりするだけでない、富士山の自然環境をフィールドに五感で富士山を感じながら学べる場をつくっていきます。

 

 

講演・出張事業/CSR活動支援

 

環境保全活動の必要性や意義をより深めていただくため、企業や教育現場を対象に現場の最前線にいるスタッフによる講師派遣や出張授業を展開してきました。また、富士山の環境保全を通したCSR活動や社員研修などの取り組みもサポートし、これらを併せてより良いプログラムを提供していきます。

 

アビームコンサルティング株式会社、51名の皆様と
河口湖湖畔での外来生物問題のレクチャーと駆除活動を行いました。

 

一般社団法人日本リユース業協会の皆様との清掃活動の様子。

 

 

 

世界から「ごみの山」と呼ばれてきた富士山は、富士山クラブだけでなく様々な団体が活動を続ける中で少しずつきれいになっています。

 

ところが新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2020年度は企業団体との清掃が31件から4件に減り活動収入が激減、職員・スタッフ・地元会員数人による自主活動で細々と38回の活動を進めてきましたが、2021年度もいまだ同様の状況が続いております。

 

ポイ捨てされたごみは、自然にはなくなりません。誰かが拾い、片付けなければなりません。

特定外来植物も、誰かが駆除しなければ日本の在来植物が駆逐されてしまいます。日本人の心のふるさとである富士山を「美しい富士山」として子どもたちへ残していくためには、厳しい状況が続く中でも活動の歩みを止めるわけにはいきません。

 

そこで今回、クラウドファンディングに挑戦することを決めました。

 

ひとところに集う機会を作ることがなかなか難しい現状ですが、私たちの取り組みにご賛同いただき、どうかご寄付という形を通して活動にご参加いただければ嬉しく思います。

 

「美しい富士山」を守り続け、後世へ継承していきたいと、私たちは切に願っております。

 

 

さらに、ご寄付を通して繋がることができた皆様とともに富士山クラブの信念や活動内容を広げていき、近い未来には実際に富士山にお越しいただいて有意義な時間を共有できれば嬉しいです。

 

いつか、今よりもきれいになった富士山でお会いできるその日まで、私たち富士山クラブが活動を続けることができるよう、エネルギーが必要です。どうか、皆様のお力をお貸しください。

 

 

 

ご寄付で実現できること

 

本プロジェクトを通していただいたご寄付は、実施予定だった清掃活動・外来種駆除活動の資金、富士山の環境保全に充当します。

 

今回のプロジェクトを通していただいたご寄付が総額20万円集まるごとに、富士山をきれいにする活動を1回実施し、産廃を回収した時はその処分費用にも充てさせていただきます。

 

活動の様子は新着情報でも随時紹介していきます。報告を通して、私たちの活動をリアルに感じていただきながら、興味・関心を持っていただくきっかけとなれば嬉しいです。

 

 

いただいたご寄付でできること

- 20万円のご寄付が集まるごとに、

清掃・外来植物駆除活動を1回実施できます -

 

清掃活動について

 

現在、富士山クラブは国土交通省の道路管理団体として指定され、国道(139号)について、美化清掃なども行っています。活動を行う中で、国道にポイ捨てされるごみを目の当たりにし、非常に問題を感じています。


2020年からのコロナ禍により、外国人観光客が皆無になったにもかかわらず、国道へのポイ捨てごみは、増加する状態となったのです。国道を利用する日本在住者により、キャンプやバーベキューの利用者のごみが捨てられているという実態が明らかになり、モラル・マナーの浸透について深く考えさせられます。

 

清掃活動を行う中で、5~6名での少人数の作業のため、あふれるポイ捨てごみを拾うために、1日の作業が200mしか進まなかったという状態が珍しくありません。また、活動しているメンバーがほぼ固定されているため、なんとかたくさんの人に現状を知ってもらうために、多くの方との協働作業が必要であると強く感じているところです。

 

 

外来植物駆除活動について

 

富士山クラブは2009年から特定外来生物の駆除活動に取り組んでおり、2013年から山梨県、富士河口湖町、富士山科学研究所と(河口湖アレチウリ一掃実行委員会)を結成し、特定外来生物アレチウリの駆除活動を行っています。2009年当初、主にオオキンケイギクの駆除を行い、その後河口湖を拠点にアレチウリの駆除を中心として活動し、現在に至ります。

 

現在、大規模な活動ができない中、週に1回など、定期的に河口湖畔での駆除活動を行っています。

自主活動のため各自治体にて、処理費用や、回収袋の提供については協力していただいています。

 

現在活動している現場は、非常に希少な動植物が生息する貴重な環境が、ギリギリで保たれているところです。今後継続した活動がなければ、特定外来生物のアレチウリ、その他侵入植物により山梨県内において在来種の絶滅にまで影響を与えてしまうかもしれません。

 

今後、駆除活動から、本来の環境への保全、保護の活動へと展開していく足がかりを模索しています。

ゆたかな自然環境の維持、保全のために、駆除活動から、本来の環境への保全、保護の活動への展開をを検討していきます。

 

 

クラウドファンディング概要

 

●活動目標

第一目標金額:500万円(25回の清掃・外来植物駆除の実施)

 

●プロジェクト実施内容(資金使途)

・環境保全活動(清掃・外来植物駆除)
・20万円ごとに1回の活動費として富士山の環境保全を行います。

・1回毎の活動日や内容についてホームページにてご報告いたします。

 

※本プロジェクトは、期日までに集まった支援総額に応じて、実行内容の規模を決定します。具体的には、2021/12/10〜2022/3/31の期間で、寄付総額が20万円集まるごとに環境保全活動を設定し、その活動費用に充当していきます。

 

 

応援メッセージのご紹介

 

|中野達司(亜細亜大学国際関係学部 教授)

 

富士山クラブの清掃活動に僅かながら関わらせてもらうようになって8年になります。山梨県側でも静岡県側でも経験しましたし、対象も大量投棄された産業廃棄物であったり、ポイ捨てによる小さなごみであったり…。富士山クラブの活動で、ごみ自体もかなり回収されたと思われ、また産業廃棄物の不法投棄への抑止効果も見られるようです。

 

富士山クラブが実施に協力している登山者へのごみ持ち帰りキャンペーンにも効果が期待されます。「ごみの山」などと称された富士山は汚名を返上しつつあると云えましょうが、気は緩められません。

 

一方、外来生物の侵食が静かに確実に拡大しているようです。外来種から従来の自然を護るのは富士山に限らず、日本中の、そして世界中の課題です。ごみは、既に捨てられたものを回収し、新たに捨て(させ)ないようにすればかなり解決できますが、一旦入り込んだ外来生物を根絶するのは至難です。生物は繁殖します。ごみは基本的に人が行く範囲に在りですが、外来種は人が行けない場所にも蔓延ります。

 

富士山クラブによる特定外来生物の除去は、根気が要される活動です。富士山クラブのこのような活動が続けられるよう協力されたく願うものです。  

 

 

スタッフからメッセージ

 

|深澤寛貴(富士山クラブ 静岡事務所長)


 

設立以来継続してきた当クラブの活動も、コロナ禍に於いて大きな岐路に立たされています。

当クラブのみならず、関係各所、官民問わず、多くの方々の努力によって近年大きく改善された富士山の自然環境ですが、その歩みを止めてしまえば、元の  木阿弥 もくあみ  となってしまうかもしれず、新たな局面に合わせた新しい取り組みの必要性を感じています。

 

是非皆様のお力をお貸しください。ご支援・ご賛同のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

税制上のメリットについて

 

富士山クラブは認定NPO法人の認証を受けています。

いただいたご寄付は、税制優遇の対象となります。

税制優遇の詳細はこちらよりご覧ください。

 

個人からのご寄付

「寄付金控除」が適用され、確定申告をすることで、税金の還付を受けることができます。また相続人が相続財産を寄付した場合、その相続税は非課税となります。

※詳細はこちらよりご確認ください。

 

法人からのご寄付

法人の皆様からのご寄付は、一般の寄付金等の損金算入限度額とは別に、「特別損金算入限度額」扱いとなり、経費として扱える寄付金の限度額が高くなります。損金算入できる金額の計算には、他の認定NPO法人、公益財団法人や公益社団法人等に対する寄付金も含まれますのでご注意ください。

※詳細はこちらよりご確認ください。

 

※一部の住民税についても寄付金控除等の対象となる場合があります。詳細は、お住まいの自治体にお問い合わせください。

※寄付金受領証明書名義:ご寄付時にご入力いただいた「寄付者情報」の氏名を宛名として作成します。

※寄付金受領証明書発送先:ご寄付時にご入力いただいた「寄付者情報」のご住所にお送りします。

※寄付の受領日:READYFORが寄付金を受領した日となります。

※受領証送付日:2022年1月中旬頃までに送付予定です。

 


 

ご留意事項

 

※このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援をした時点で申し込みが確定し、その後のキャンセルはできませんのでご注意ください。


※支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合がございます。あらかじめご承知おきください。


※銀行振込にてご支援いただく際、返金先口座情報をお伺いいたしますが、All-inのため原則返金はいたしません。ただし万が一ページで約束していたプロジェクトを実施できなかった場合や、振込金額が予約金額より超過している、もしくは不足しており追加で振込まれない場合に返金先口座を利用いたします。お手数ですがご入力をお願いいたします。

 

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、こちらのページの「支援契約」にある「●命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」をご確認ください。

プロフィール

ギフト

3,000


A|あなたも富士山クラブの一員に!活動を応援コース

A|あなたも富士山クラブの一員に!活動を応援コース

・お礼のメール
・寄付金受領証明書 ※2022年1月中旬頃までに送付予定
・富士山クラブ活動報告書(データ配信)
・保全活動のご案内

寄付者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

10,000


B|ホームページにお名前掲載コース

B|ホームページにお名前掲載コース

・お礼のメール
・寄付金受領証明書 ※2022年1月中旬頃までに送付予定
・富士山クラブ活動報告書(データ配信)
・保全活動のご案内
・富士山クラブHPにお名前を掲載 ※希望者のみ

寄付者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

30,000


C|野口理事長からのお礼コース

C|野口理事長からのお礼コース

・お礼のメール
・寄付金受領証明書 ※2022年1月中旬頃までに送付予定
・富士山クラブ活動報告書(データ配信)
・保全活動のご案内
・富士山クラブHPにお名前を掲載 ※希望者のみ
・野口理事長からのお礼状

寄付者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

50,000


alt

D|お気持ちを上乗せして応援/野口理事長からのお礼コース

・お礼のメール
・寄付金受領証明書 ※2022年1月中旬頃までに送付予定
・富士山クラブ活動報告書(データ配信))
・保全活動のご案内
・富士山クラブHPにお名前を掲載 ※希望者のみ
・野口理事長からのお礼状

寄付者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

100,000


alt

E|富士山クラブ通信にお名前掲載コース

・お礼のメール
・寄付金受領証明書 ※2022年1月中旬頃までに送付予定
・富士山クラブ活動報告書(データ配信)
・保全活動のご案内
・富士山クラブHPにお名前を掲載 ※希望者のみ
・野口理事長からのお礼状
・富士山クラブ活動報告書にお名前を掲載 ※希望者のみ

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

200,000


alt

F|富士山クラブが清掃・外来種駆除活動1回を実施できます/お名前を大きく掲載コース

・お礼のメール
・寄付金受領証明書 ※2022年1月中旬頃までに送付予定
・富士山クラブ活動報告書(データ配信)
・保全活動のご案内
・富士山クラブHPにお名前を掲載 ※希望者のみ/ロゴ可/大サイズ
・野口理事長からのお礼状
・富士山クラブ活動報告書にお名前を掲載 ※希望者のみ/大サイズ

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

500,000


alt

G|富士山クラブHPで貴殿/貴団体のご紹介を個別ページに掲載コース

・お礼のメール
・寄付金受領証明書 ※2022年1月中旬頃までに送付予定
・富士山クラブ活動報告書(データ配信)
・保全活動のご案内
・富士山クラブHPにお名前を掲載 ※希望者のみ/ロゴ可/大サイズ
・野口理事長からのお礼状
・富士山クラブ活動報告書にお名前を掲載 ※希望者のみ/大サイズ
・富士山クラブHPにて貴殿/貴団体のご紹介を個別ページに掲載 ※掲載内容は個別に調整となります。詳細については、お礼のメール送付時にあわせてご連絡差し上げます。

寄付者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

【SDGs】貧困に苦しむコーヒー生産者の生活を支援したい!

大江祐里大江祐里

#国際協力

29%
現在
96,000円
支援者
44人
残り
2日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの寄付にすすむ
プロジェクトの相談をする