クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

福島の高校生自身が企画!福島・中国友好交流企画「あいでみ」

七島 淳平(チームあいでみ)

七島 淳平(チームあいでみ)

福島の高校生自身が企画!福島・中国友好交流企画「あいでみ」
支援総額
579,000

目標 500,000円

支援者
64人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
6お気に入り登録6人がお気に入りしています

6お気に入り登録6人がお気に入りしています
2013年12月08日 20:33

第二回事前準備会終了!!

 今日は他の高校を集めての最後の準備会でした。今日はみんなで自分の作ったプレゼンを発表し合ったり、まだはっきりと決まっていなかった事項について話し合いました。私たちコアメンバーの高校からは、「大気汚染について」と「社会的起業について」を発表していただき、郡山の高校にはソーラーアグリパークについての発表、また、それぞれの高校には震災後始まった学校の活動について発表していただきました。私たちの発表に対しては、たくさんのアドバイスや提案をいただき資料を作る際の方向性がかなり明確になりました。他の学校のプレゼンはとてもすばらしいもので、良い刺激を受けました。また、他の高校の発表では全く今まで知らなかった震災後の取り組みを知ることができ、相互理解が深まりました。そしてどこの高校も震災関連の取り組みを学校でしていることにとても驚きました。震災を経験して方向はそれぞれ違っていても、 心の中に福島県民としての新しい意識が芽生え、行動に移した人は福島のあらゆる所にたくさんいるのだということを改めて感じました。

 なかなかイメージがわかずに苦労した大気汚染と社会的起業についてのワークショップについて話し合った時には予想以上に白熱した議論になり、良いアイディアがたくさん出てみんなの団結力も高まり、今回の交流も充実し、自分たちを大きく成長させるものになるだろうと確信しました。

 最後になりますが応援して下さっている方々に心から感謝し、渡航までの一週間、参加者全員で一致団結し最高の交流に向けて準備を整えたいと思います。

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・私達の書いたサンクスレターをお送りします。
(直筆で、活動写真を添えてお送りします!)

支援者
33人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・私達の書いたサンクスレターをお送りします。
・「中国の高校生の中で流行っているもの」を中国の高校生と一緒に探して、一緒に撮った写真と一緒にお送りします。
・当日の様子や写真を私たちがまとめた「活動報告書」をお送りします。

支援者
26人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

・私達の書いたサンクスレターをお送りします。
・「中国の高校生の中で流行っているもの」を中国の高校生と一緒に探して購入し、一緒に撮った写真と一緒にお送りします。
・当日の様子や写真を私たちがまとめた「活動報告書」をお送りします。
・私たちがデザインした『あいでみ』オリジナルのTシャツをお送りします。

支援者
6人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

・私達の書いたサンクスレターをお送りいたします。
・「中国の高校生の中で流行っているもの」を中国の高校生と一緒に探して購入し、一緒に撮った写真と一緒にお送りします。
・当日の様子や写真を私たちがまとめた「活動報告書」をお送りします。
・私たちがデザインした『あいでみ』オリジナルのTシャツをお送りします。
・前回中国の高校生と共に訪れた福島県相双地区を、『あいでみメンバー』と地元NPO団体Bridge for Fukushimaが一日ご案内します。(※旅費交通費・食費その他費用はご負担ください)

支援者
0人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする