プロジェクト概要

全国で23.5万人の引きこもり、「準」も合わせると70万人。

そんな現状を変えるため、若者がいつでも働けるサポートをします!

 

はじめまして!大阪府吹田市を拠点に活動しているNPO法人フルハウスの田崎次郎と申します。私たちは16年間、社会的ひきこもりや、ニートと呼ばれる若者達に対して、社会的自立ができるよう様々な支援をしてきました。その他にも、老人ホームにいらっしゃる方々の家族との思い出を映像化し、その方の心が癒し、活力が養う写真療法(フォトセラピー)を行っています。

 

そして今回、社会的ひきこもりの若者達がご老人の方々にフォトセラピー療法を行う二重サポートを始めました。パソコンなどの機材があれば、仕事(フォトセラピー)を自分達のペースで行うことができます。喜んで頂ければそれが自信となり、社会復帰に大きく近づきます。

 

しかし、そのために必要な機材数などが不足しており、大変困っています。若者が頑張っている姿、ご老人が幸せな笑みを浮かべる姿、とてもやりがいを感じます。どうかどうか皆様のお力もお貸し下さい!

 

いじめなどの心への負担は人を臆病にさせます。

 

 

昔、ひきこもりの親たちは

どこの誰に相談すればいいかわかりませんでした。

 

私は大学時代に小・中学生を対象とした適応指導教室でボランティアをしていました。相談に来る子供達のほとんどが無事進学するのですが、その後、再び不登校になったり、卒業出来たとしても、その後どこにも所属することなく、ひきこもりになってしまうケースが多くありました。当時はひきこもりはあまり認知されておらず、保護者の方々もどこに相談していいかわからない状況でした。

 

外出支援サポート農業の時の写真。

 

 

相手の歩幅に合わせた支援。

一歩ずつ社会に近づけるサポートをしています。

 

ひきこもりと言っても、学生時代からのいじめによるひきこもり、職場での人間関係によるひきこもりなど、理由は様々です。私たちは、まずは自宅訪問支援から始め、雑談等の会話を通して信頼関係を築きます。

 

その後、通所サービスに移行し、他メンバーとの集団活動を通して安心して通える居場所を作ります。併せて就労支援として内職やポスティングなどのあまり人と顔を合わせない仕事を経験し、慣れてきたら徐々に喫茶店体験やボランティア活動へ参加するという流れで社会復帰を目指しています。

 

支援サポートで自治会参加した時の写真。

 

 

思い出を大画面で楽しむフォトセラピーとの出会い。

 

ある日、私たちの就労プログラムの外出支援サポートでお世話になっているNPO法人人間行動科学研究会の今西さんよりフォトセラピーの事を教えて頂きました。フォトセラピーとは、写真を見ることによって心が癒されたり、活力が養われたりする心理療法のことで、写真療法とも言われているものです。

 

【フォトセラピーの動画】

 

 

フルハウス利用者の若者たちに社会との接点を持って欲しい。

若者たちが人のために「人生」の記録になるアルバム作りに挑戦!

 

『フルハウス利用者の若者たちに社会との接点を持って欲しい。』との思いから千里山・紙芝居文化協会の田中さんという方のご協力で月に1~2回、老人施設に行かせて頂いております。そこで若者たちは「紙芝口演」や「童謡」、「笑いヨガ」などを写真撮影し、フォトセラピーDVDを製作チャレンジしています。

 

老人施設での紙芝居時の写真。

 

 

初めは全く笑顔のなかったご老人たち。

しかし、若者たちは満足してもらうまで頑張りました。

 

若者たちを連れ、初めて施設に行ったとき、ほとんどのご老人に笑顔がありませんでした。しかし、回を重ねるごとに「有り難う」「ごくろうさん」と声をかけてくださる方も増え、中には「美人に撮ってな」と少し冗談を混ぜた会話を下さる方もいました。他にも軽度の認知症の方が、ご自身がテレビに出た(取材を受けた)と勘違いし喜び、その方のご家族にお話しされて、みんなで笑い合うという思い出になったそうです。

 

(「フォトセラピー」の動画はタブレット端末でもご覧いただけます)

 

 

フォトセラピーは脳疾患性認知症の方にとって

予防と進行を遅らせる効果があると言われています。

 

大画面で効果音やナレーション付きで見ることができれば、視力の悪い方でも満足して頂けます。そして思い出が蘇り、感動で涙し、心が癒され、活力が養われることで脳が刺激され、それが脳疾患性認知症の予防や進行を遅らせる効果があります。最終的に老人施設利用者の皆さんが笑顔になり、ご家族も施設の職員も笑顔になる事が出来ます。

 

そしてなにより、製作に携わるひきこもり当事者達にとっても、自分達が努力したことで、誰かに喜んでもらえたり、誰かの役に立つことは大きな喜びとなり、自信に繋がります。今後、彼らの自立に対するモチベーションを育む事ができるようにこの活動を大きくしていきます。

 

しかしそのための機材等の準備が全く間に合っていません。資金もギリギリで運営しているため中々手をつけられない現状があります。なるべく安いもので揃えようと思っていますが、それでも85万は掛かることがわかりました。どうか皆様のお力をお貸し頂き、このプロジェクトを応援していただけないでしょうか。

 

 

 

 

◆◇◆リターンについて◆◇◆

 

¥ 3,000 のリターン
・お礼のお手紙
心を込めてお贈りいたします。

 

¥ 10,000 のリターン
・お礼のお手紙
心を込めてお贈りいたします。
・農業体験で収穫した野菜セット
・支援者様としてHPにお名前を掲載する権利
(ご希望の方のみ)
・フォトセラピー半額券
通常2万円で利用できるフォトセラピーの半額券をお送りいたします。

 

¥ 20,000 のリターン
・お礼のお手紙
・フォトセラピー利用券1枚
2016年12月31日まで有効です。

 

¥ 30,000 のリターン
・お礼のお手紙
心を込めてお贈りいたします。
・農業体験で収穫した野菜セット【スペシャルセット】
・支援者様としてHPにお名前を掲載する権利
(ご希望の方のみ)
・フォトセラピー利用券
2016年12月31日まで有効です。