もうすぐ夏休み、今年はカンボジア現地へハッピーアイスを食べにいきませんか?


JLMMでは8月にカンボジアスタディーツアーを企画しています。
ハッピーアイス販売のお母さんたちが暮らすステンミエンチャイ地区ルッセイ村を訪ね、子どもの家や託児所の見学、そして路上販売で実際にハッピーアイスを召し上がっていただきます!
日本からのお客さんは、販売員のお母さんたちにとって大きな励ましとなります。そして皆様からのご支援をどのように活用させていただいているかを実際に見て感じていただくチャンスです。ぜひご参加ください!

日程:2014年8月20日(水)~8月27日(水) 8日間
訪問地:カンボジア(プノンペン、トンレサップ湖、バッタンバン、シェムリアップ)

 

今年の春、専修大学国際協力サークルSIAのツアーでハッピーアイスプロジェクトを見学いただいた時の様子をご紹介します。

ハッピーアイス販売のお母さんたちが暮らす、ゴミ集積場に隣接するルッセイ村の「子どもの家」で子どもたちと思いきり遊びます。

 

「子どもの家」の給食プログラムでボランティア参加!

 

1998年に始まったルッセイ村の人々との関わりの歴史について、JLMM現地代表の浅野美幸がご紹介します。

いよいよ路上販売の現場で、お母さんたちがハッピーアイスを一人ひとりに手渡してくれます。

おかわり続出!このおいしさをぜひ体験してください。

スタディーツアーはこの他、カンボジアの内戦についての学び、トンレサップ湖水上村に一泊、バッタンバンの民家にホームステイ、タオム村での教育プログラムにボランティア参加などなど盛りだくさんのプログラムです。
お一人からでもお気軽に参加できます。

そしてもちろん、世界遺産アンコールワットも日の出からたっぷりと!

JLMM事務局までメールでお問い合わせください。詳しい資料をお送りいたします。
jlmm@jade.dti.ne.jp


ご参加お待ちしております!

JLMM事務局 漆原比呂志

新着情報一覧へ