光の村土佐自然学園の運動場や校舎を、イノシシや雨から守りたい!

寄付総額

2,916,000

目標金額 1,000,000円

寄付者
145人
募集終了日
2024年1月19日

    https://readyfor.jp/projects/hikarinomuratosasizen?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

自己紹介

 

ページをご覧いただきありがとうございます。

 

学校法人光の村学園 特別支援学校光の村土佐自然学園は、高知県土佐市にある私立の全寮制の学校です。

 

光の村学園は、知的・発達障がいがある子たちに生活力を身につけ、職業への心身の備えと技能・技術を高め、自立し、社会に参加することを目標にしています。

 

中高専攻科の一貫教育で「物事に全力で取り組み最後までやり抜く力」と「強くて、しなやかで、疲れにくく、疲れの取れやすい体」を育てます。仲間に合わせて助け合う経験と丁寧な生活指導を実践し、人間の基礎をしっかりと築いていきます。

 

教育の4本柱は次の4つです。(写真は保護者様より承諾を得て掲載しております)

 

「暮らしの質を変える生活教育」

 

 

「手の質を変える作業教育」

 

 

「体の質を変える体育教育」

 

 

「言葉の質を変える教科教育」

 

 

本校は昭和44年に、開校しました。創立者は西谷英雄学園長。

令和5年の生徒数は、23名。

教職員数は、22名です。

中高専の一貫教育で、それぞれをステップアップし、積み上げていきます。

 

学校法人 光の村学園  

特別支援学校 光の村土佐自然学園  

 

住所:〒781-1154 高知県土佐市新居2929

メールアドレス:htgakuen@hikarinomura.ed.jp

ホームページ:https://hikarinomura.ed.jp/

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

校舎の老築化のため、雨が降るたびに雨漏りする箇所が出てきて、修繕にお金がかかっています。

 

 

また、実習所である菓子工場も雨のため、壁にも滲みてきて実習所に入ってくるため、雨防止の工事もしなければなりません。

 

校舎の老築化による雨漏りにより、作業や授業の中断・延期、部屋を一時的に移動するなどの対応をしなければならない状況があります。

 

 

運動場は、雨の日の翌日は、イノシシがミミズを探して毎日掘りにきています。整備しても、雨が降る度に翌日また掘るという日々です。

 

運動場の土を入れて少しはましになったと思うのですが、ミミズのにおいを感じるようになると、またイノシシが掘りに来るのです。

 

 

このような状態でしたので、外で体育をするときには先ず、イノシシの掘った後を馴らす作業から始めなければなりません。体育の授業の時間を作業に費やすこともありました。毎年悩まされてきました。

 

運動場の周りに柵をする工事をしたいと業者に見積もってもらったのですが、イノシシの柵の工事だけでも400万円かかるそうです。

 

そうした課題を前に、何か自分たちでもできることをと、本年度、体育祭前には、毎日毎日生徒と先生で整備を続け、体育祭ができるまで運動場を整備しました。

 

 

暑い中、作業を続けてようやく体育祭練習が実施可能になりました。やっと縄跳びができる運動場になってきました。

 

 

体育祭本番です。この運動場の状態を来年まで保ちたい!

 

 

そして、体育祭から一か月後、もう、イノシシが運動場を荒らしに来ました。

 

 

このように、将来の自立のために必要な「手の質を変える作業教育」「体の質を変える体育教育」の部分において、大きな支障が出ている状況です。

 

早急に環境を整えたいところですが、イノシシ防御の柵を設置するだけでも、「基礎から工事をする必要があるため400万円程かかる」と業者から指摘されています。しかしながら、その他のボイラーや電気機器、電話やWi-Fiの工事費などが先に必要となり、学校の予算では、どうしようもありません。

 

これまで、生徒や教員で修理できる部分については、策を考え自分たちで整備を行ってきました。しかし、雨漏り防止工事やイノシシ柵の工事は難しく、クラウドファンディングで皆様のお力添えをお願いしようと考えました。

 

 

プロジェクトの内容

 

まず、校舎と作業工場の雨漏り修理工事をしたいです。雨の少ない時期に工事を進めていきたいです。

 

 

動場にイノシシ防御の柵を作ります。

 

下記写真は、校舎横の作物をイノシシ被害から守るための柵です。運動場に設置予定のイノシシ防御の柵も、できるだけ工事費を抑えるために下記のような柵にします。

 

しっかりしたフェンスの柵は400万円程ですが、この柵にして、生徒も手伝い人件費を少しでも抑えます。

 

 

運動場を囲むように赤い部分にイノシシの柵をつくります。

 

 

【資金使途について】

雨漏りの工事費     150万円

イノシシの柵の工事費  200万円

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

総額          350万円 

 

いただいた資金は、上記の一部に活用させていただきます。

 

イノシシの柵を生徒と教師で手伝えるところを可能な限り手伝うということで、工事費を下げていただきました。それでも、厳しいですが、クラウドファンディングで支援金が集まれば、工事に着工できます。何卒ご協力をお長い申し上げます。

 

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

校舎の雨漏りがなくなり、生徒が安心して学習できます。作業工場の雨の侵入がなくなり、美味しいパンやお菓子が安心してつくれます。

 

 

イノシシの侵入がなくなり、安心して、運動場が使えます。

 

 

毎日、がんばり続けている生徒たちのためにも、是非とも温かいご支援をお願いいたします。

 

 

特定寄附金による税制優遇について

 

本プロジェクトを通じて寄附を行う場合には、以下の税制優遇を受けることができます。

 

<内容>

・個人の場合:2000円以上の寄附をされた方は、寄付金受領証明書を添えて確定申告を行うことで 所得税に関する優遇措置として「税額控除」か「所得控除」のうち有利な方を選択できます。一部の住民税についても優遇措置の対象となる場合があります。

 

・法人の場合:「寄付金特別損金算入限度額」の枠が適用され、当該限度額の範囲で損金算入ができます。

 

※詳しくは自治体や所轄税務署、国税庁のウェブサイト等をご覧ください。

 

<寄付金受領証明書の発行について>

寄附をされた方には、後日「寄付金受領証明書」を送付致します。

証明書名義:READYFORアカウントにご登録の「リターン/ギフトの発送先の氏名」を宛名として作成します 。

証明書発送先:READYFORアカウントにご登録の「リターン/ギフトの発送先ご住所」にお送りします。

寄附の受領日(証明日):READYFORから実行者に入金された日となります。

証明書の発送日:令和6年3月ごろを予定しています。発行までお時間をいただきますが予めご了承願います。

プロジェクト実行責任者:
北野光子(学校法人 光の村学園 特別支援学校 光の村土佐自然学園)
プロジェクト実施完了日:
2024年3月20日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

校舎の雨漏り修理を業者さんにしてもらう。 運動場の北側の水路を業者さんに整備してもらう。 運動場のイノシシ防止の柵を業者さんと生徒の共同作業で進める。 資金は工事費に使う。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金で補填いたします。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/hikarinomuratosasizen?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

学校法人光の村学園 特別支援学校光の村土佐自然学園は、高知県土佐市にある私立の全寮制の学校です。 昭和44年に、開校しました。創立者は西谷英雄校長。 光の村学園は、知的・発達障がいがある子たちに生活力を身につけ、職業への心身の備えと技能・技術を高め、自立し、社会に参加することを目標にしています。 中高専攻科の一貫教育で「物事に全力で取り組み最後までやり抜く力」と「強くて、しなやかで、疲れにくく、疲れの取れやすい体」を育てます。仲間に合わせて助け合う経験と丁寧な生活指導を実践し、人間の基礎をしっかりと築いていきます。 教育の4本柱は次の4つです。 「暮らしの質を変える生活教育」 「手の質を変える作業教育」 「体の質を変える体育教育」 「言葉の質を変える教科教育」 中高専の一貫教育で、それぞれをステップアップし、積み上げていきます。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/hikarinomuratosasizen?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

ギフト

3,000+システム利用料


お気持ちコース

お気持ちコース

・感謝のメール
・オリジナルマグネット
・学校広報にお名前を掲載

寄付金受領証明書と以上をお送り致します。

寄付者
29人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

10,000+システム利用料


土佐自然学園のクッキーセット または 学校活動報告のDVDのどちらか

土佐自然学園のクッキーセット または 学校活動報告のDVDのどちらか

・感謝のメール
・土佐自然学園のクッキーセット または 学校活動報告のDVDのどちらか。
・学校広報にお名前を掲載

以上と寄付金受領証明書をお送り致します。

寄付者
56人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

10,000+システム利用料


alt

応援コース

・感謝のメール
・報告レポート
・学校広報にお名前を掲載

以上と寄付金受領証明書をお送り致します。

寄付者
33人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

30,000+システム利用料


ギフト

ギフト

・オリジナルマグネット
・感謝のメール
・報告レポート
・土佐自然学園のクッキーセット
・活動報告書(DVD)
・学校広報にお名前を掲載

以上5点と寄付金受領証明書お送り致します。

寄付者
30人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

プロフィール

学校法人光の村学園 特別支援学校光の村土佐自然学園は、高知県土佐市にある私立の全寮制の学校です。 昭和44年に、開校しました。創立者は西谷英雄校長。 光の村学園は、知的・発達障がいがある子たちに生活力を身につけ、職業への心身の備えと技能・技術を高め、自立し、社会に参加することを目標にしています。 中高専攻科の一貫教育で「物事に全力で取り組み最後までやり抜く力」と「強くて、しなやかで、疲れにくく、疲れの取れやすい体」を育てます。仲間に合わせて助け合う経験と丁寧な生活指導を実践し、人間の基礎をしっかりと築いていきます。 教育の4本柱は次の4つです。 「暮らしの質を変える生活教育」 「手の質を変える作業教育」 「体の質を変える体育教育」 「言葉の質を変える教科教育」 中高専の一貫教育で、それぞれをステップアップし、積み上げていきます。

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る