プロジェクト概要

ご支援、本当にありがとうございます!

 

募集終了まで残り時間がなくなってきましたが、私はまだあきらめておりません。

この挑戦を実現させるために、01月13日(金)23:00まで、私はネット上で支援を募集しています。

このチャレンジはAll or Nothigという仕組みを取っており、

募集期間内に目標金額に到達しなかった場合には、失敗。全額返金となります。

 

発達障がいや引きこもりを持つ子にも明るい未来を届けたい。

皆様のご支援、どうかよろしくお願いいたします。

 

 姫路OEアカデミー 佐々木

 

発達障がいや引きこもりの子も学校へ通わせてあげたい!
通信制学校の開校に向け、まずは法人を作ります!!

 

こんにちは。姫路OEアカデミーの佐々木です。私は教育の仕事を約30年、福祉の仕事を3年してきました。また、過去に教育の現場で発達障がいのある子どもを教えた経験から「もっときちんと勉強しよう」と思い、教育と福祉が学べる通信制大学で勉強してきました。そのような時に兵庫県内の学校の現状を知り、お世話になっているNPO法人の理事長様に「県内に発達障がいを持つ生徒を受け入れられる通信制高校を作りたい」という話をしたところ「是非作りましょう!」という話になり、2017年4月開校を目指し準備が始まりました!

 

教員も確保でき、順調に準備が進んでいたのですが、諸事情があってそのNPO法人が10月初旬に撤退となり企画だけが残ってしまいました。もちろん、このプロジェクト自体も白紙になりそうでしたが、私の中の「彼ら(彼女ら)のチカラになりたい!」という想いはますます強くなり、このプロジェクトを存続させることを決意しました!

 

今回は、通信制高校開設にむけ、まずは法人を立ち上げる費用を募集します!

皆様のご支援宜しくお願いいたします!
 


 

 

さまざまな生徒、親御さんの想いに対応できる学校を作りたい。
通信制高校なら「特別支援学校卒」ではなく「高校卒」にできます。


わたしの教え子の中に全日制高校から通信制に転校する生徒がいました。その際、一緒に何校か訪問したり説明に来ていただいたりするなかで、さまざまな子どもたちを受け入れることができる通信制高校の必要性を感じるようになりました。また、以前教えた発達障がいを持つ生徒は進路選択に保護者の方もかなり悩んでいました。それは、「特別支援学校卒」ではなく「高校卒」にしてあげたいという親の本音でした。

 

兵庫県内には特別支援学校が増設されてはいますが、競争率が高く、すぐに定員が埋まってしまっています。つまり、子どもの数は減っているけども多様性を受け入れられる学校は年々必要とされているのです。また、福祉の仕事をするなかで中卒の方の一般就労の難しさを感じることも多くなり必要性を再認識し、動き出すきっかけとなりました。

 

さまざまな子どもたちがいる中、学校はそれに対応できているでしょうか?

 

 

学校を作るためには、まずは法人にならないといけません。


今回設立予定の学校は、全国に分校がある高校で、そこから分校を作ろうと考えています。しかし運営法人と契約し、分校になるためには法人にならないといけません。まずは、その組織作りのための登記等の費用が必要です。そのあと姫路駅周辺の賃貸ビルとの契約や本校との契約、運営費用の融資のために専門家のアドバイスを借りながら進め、開校を目指します。

 

悪戦苦闘していますが、何とかこのプロジェクトを前に進めようとしています。

 

設立開校予定は2017年4月。場所は姫路駅周辺予定です。

発達障がいや不登校の相談がしやすい学校、また既存の学校では対応できなかったことについても一緒に考え、解決方法を探せるような学校にしたいです。人数については1学年10~20人程度を目指していきます。卒業と同時に高校卒業資格を得ることできるのはもちろん、進学・就職に必要な知識やマナー、資格取得を学べる学校にしたいと考えています。

 

皆さんのお力添えのお陰でプロジェクトは一歩ずつ前に進んでいます。

 

 

「生徒の未来を一緒に考えることのできる」「困ったことを一緒に解決できる」。生徒も先生も共に成長できる学校づくりを目指します。

 

今回のプロジェクトが成功することで、進学先に悩んでいる生徒には選択肢が増えます。また教育、福祉に携わってきた私を含め、発達障がいをもつ生徒に対応できる教員を5名確保できていますので、安心して通学することができます。教員についても元公立小学校・中学校・高校教員、個別学習塾講師・福祉施設職員経験者がそろっており学習指導・進路指導も万全の対策で臨みます。

 

発達障がいや引きこもりなどの「勉強したいけどなかなか自分に合うところが見つからない生徒たち」の未来を一緒に考えることのできる、困ったことを一緒に解決できる、生徒も先生も共に成長できる学校づくりを目指します。

 

応援よろしくお願いいたします!

 

私たち5人で、どんな子も受け入れられる学校を作ります。

 

 

資金使途

 

・合同会社設立費用

 

 


最新の新着情報