READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

福島県会津若松市発!貧困家庭向けの『子ども食堂』を開きたい!

岡 加代

岡 加代

福島県会津若松市発!貧困家庭向けの『子ども食堂』を開きたい!

支援総額

513,000

目標金額 430,000円

支援者
56人
募集終了日
2015年9月8日
プロジェクトは成立しました!
17お気に入り登録17人がお気に入りしています

17お気に入り登録17人がお気に入りしています
2015年08月27日 12:09

フクシマ発!学習支援つき『子ども食堂』☆学習支援の必要性①

こんにちは。
寺子屋方丈舎の岡 加代です。

 

今日は、貧困の連鎖を断ち切るためには、学習と支援が大切という話。

 

まずは唐突ですが、会津の賃金相場の話をします。
ここ会津では、正規雇用の事務員でも月給13万円くらいが賃金相場で、パート賃金も750円もらえればいいほうです。家計を必死に支えるシングルマザーの友人はダブル、トリプルワークをしながら「毎日、仕事や日々のことがバタバタで、子どもの勉強なんてみている暇がない。」とぼやきます。

 

次に、教育格差について。
内閣府資料『平成26年版子ども・ 若者白書』抜粋
「生活保護世帯の子どもの高等学校等進学率は89.9%であり、全体(98.4%)と比較すると10%程度 低くなっている。また、生活保護世帯に属する子どもの高等学校等中退率は5.3%であり、全体 (1.5%)と比較すると高い傾向にある。」

 

 学歴が低いほど平均生涯賃金は低くなる傾向があるため、貧困世帯の児童は将来も貧困となる可能性が高いといわれています。所得格差は教育格差となり、この学歴格差がこの世代の所得格差となって貧困を再生産し連鎖していきます。

 

 この取り組みをはじめるにあたり、貧困の連鎖を断ち切るためには「高校に進学して高校を卒業する」という子どもたちの目標とそれを実現する支援がとても大切だと感じています。

『子ども食堂』の対象は小学4年生から中学3年生までですが、来年、高校生になった彼らには、料理ボランティアというかたちで今度は支える側に回ってもらい、高校生に成長した子どもたちとも長期にわたったかかわりを続けていきたいと思っております。

 

あと12日。
目標も86%まできました。
今後とも応援よろしくお願いいたします。

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

・サンクスメール

支援者
37人
在庫数
制限なし

10,000

Ffe82808c7db5cdcbbe393b3f85c57c30ae596ac

・サンクスメール
・活動報告書等
・ウェブサイトへの名前記載(個人)
(掲載を希望されない方は、応援コメント欄に
 名前掲載を希望しませんと記載下さい。)

支援者
14人
在庫数
制限なし

30,000

4d8a827469dd5c62050d770915c767f66866248e

・サンクスメール
・活動報告書等
・あかべこ(小)
・ウェブサイトへの名前記載(個人)
(掲載を希望されない方は、応援コメント欄に
 名前掲載を希望しませんと記載下さい。)

支援者
3人
在庫数
制限なし

50,000

alt

・サンクスメール
・あかべこ(中)
・子どもからのサンクスレター
・活動報告書
・ウェブサイトへの名前記載(個人と企業)
(掲載を希望されない方は、応援コメント欄に
 名前掲載を希望しませんと記載下さい。)

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする