HYDRO STAR代表の安部です。
ここまでのご支援参加していただいている方々には、重ねてお礼申し上げます。

沖縄地方は梅雨にて大雨の日々が続いており、メンバーはそれぞれの場所で練習を重ねております。

私はというと、ショーで使用する電飾スーツをはじめ、水上バイクをどのように装飾できるか、一眼レフでの光をどのように美しく撮影できるのか、日々試行錯誤しながら研究しております。
沖縄県北部にて宿も経営しており、実は宿には専用のショットバーがありまして、お客様にお酒をお作りし、すべての片付けが終わってからの深夜の時間帯がこれらの研究に充てる唯一の時間です。

 

15年前、ハワイに在住していた時、マリンスポーツのショーマンになりたいと、そしてなろうと漠然と考えていた時から時代は進化し、ハイドロスポーツの出現や、夜の海面で行う為の防水LEDコスチュームなど、当時では考えられないテクノロジーの進化には驚くばかりですが、いまこの15年前の願望にチャレンジさせていただける環境は、情熱ある人たちの思いと、支えてくれる周りからのアドバイスや応援には、本当に感謝しております。

今から更に15年後にはどのような進化をしたテクノロジーが開発されているのでしょうね。 HYDRO STARのチャレンジは、今の小さな子供達が大人になるころ、水上スポーツのエンターテイメントを形として残してあげたいという願いも込められた挑戦です。 日本の素晴らしきエンターテイメント、伝統芸能・ダンス・ファイヤーパフォーマンス・ミュージカルなどなど、たくさんのエンターテイメントの中のほんの小さな一角のマリンスポーツのエンターテイメントですが、8月そして10月にもショーのお仕事をいただいており、勉強と研究と探求を続けながら、進化させていきます!!

引き続き、HYDRO STARのご支援・応援を何卒宜しくお願い致します。

 





新着情報一覧へ