READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

南相馬の子どもたちを外で思いっきり水遊びさせたい!

山下 敏義

山下 敏義

南相馬の子どもたちを外で思いっきり水遊びさせたい!

支援総額

371,000

目標金額 350,000円

支援者
47人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
5お気に入り登録5人がお気に入りしています

5お気に入り登録5人がお気に入りしています

プロジェクト本文

南相馬の子どもたちに大きな海が見える大きなプールで思いっきり遊ばせてあげたい!

 

[Click here for English]

 

はじめまして、私は「子どもたちを外で思いっきり遊ばせよう」を合言葉に活動する『イーハー!Project』(代表:小島敬雄)の山下です。

私たちは2011年8月に、「山の中の夏休み」として福島県南相馬市の子どもたちを長野県に招待し、サマーキャンプを開催いたしました。そこで臨時保育園として開園していたなかよし保育園のよしゆき先生、子どもたち、保護者の方たちと出会い、その後も小さな保養プログラム、おやつや野菜、水の支援、現地での交流など、子どもたちが笑顔になる体験を続けてまいりました。

 

皆さまご存知のとおり、東日本大震災による原発事故発生以来子どもたちは以前と同じようには外で遊ぶことができなくなりました。それは3年以上経った今でもあまり変わりません。そこでこの夏、福島県南相馬市の子どもたちと大きな海が見える大きなプールで思いっきり遊ぶサマーキャンプを開催することにしました!

 

子どもたちがボランティアの方々とふれあい、心の豊かさを育み、最高の夏の思い出を体験する機会をぜひつくってあげたいと考えています。しかし、貸切バス費用35万円だけ不足しています。どうか皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

 

(2011年8月のイーハー!プロジェクトでのプール遊びの様子)

(長野県山ノ内町で思い出をつくった子供たちの笑顔)

 

南相馬の子どもたちが安心して遊ぶ場所が少ない

 

東日本大震災の被災地である福島県南相馬市では原発事故の影響により、海での海水浴や川での魚釣りなど、気持ちよく水遊びをすることができない状況です。
 小さい子どものいる家庭では、除染されている公園を選んで遊ばせたり、放射能の影響が少ない遠くの公園にまで足をのばしたり、お金を払って屋内遊戯施設に連れていったりと、以前のように気軽に「外で遊んでおいで」と言えなくなりました。
 海も山もあり自然豊かな南相馬ですが、見えない放射能に汚染されたことで安心して子どもを外で遊ばせることができません。「海に入ってはいけない」「川の水を触ってはダメ」「あそこは放射能が高いから近付かないで」日頃から遊びを制限され、ストレスを感じている子どもたちを何も考えずに思いっきり遊ばせてあげたいのです!

 

(以前のように思いっきり海で遊べない)

 

イーハー!プロジェクト第一回長野サマーキャンプに参加したよつば保育園(なかよし保育園)よしゆき先生の声

 

 皆さん、こんにちは!南相馬よつば保育園のヨシユキです。
 「イーハープロジェクト」は震災の年の夏、長野の北志賀で開催され、外で水遊びができなかった子どもたちは屋外プールで放射能を気にしないで思いっきり遊ぶことができました。
 そして三年経った今でも、南相馬では思いっきり屋外で水遊びする雰囲気にはまだまだ回復していません。特に乳幼児を持つ保護者の気持ちの安心感はまだまだ時間がかかります。
 幼児対象の保養企画は小学生と違って、保護者も同行せざるを得ないためお金がかかり、企画数が少ないのが実状です。2年ぶりに今年企画された「イーハープロジェクト」。ぜひ南相馬の家族を応援してください。

(READY FOR? じゃぶじゃぶ池)

(ひさびさの水遊びではしゃぐ子供たち)

プロジェクト詳細

 

 1)開催日時:平成26年9月13日(土)、14日(日)
 2)開催場所:大磯ロングビーチ
 3)宿泊場所:大磯プリンスホテル
 4)参加人数:45名(保護者含む)
 5)主催   :イーハー!Project
 6)共催   :大磯ロングビーチ、大磯プリンスホテル、SPINY☆、

          No More Nuclear
 7)スケジュール:
               13日 08:00 福島県南相馬市よつば保育園出発
           13:00 神奈川県大磯ロングビーチ到着
           13:20 主催者あいさつ-自由時間
           18:30 夕食-入浴-交流-就寝
               14日 07:30 朝食
           09:00 大磯ロングビーチ自由時間
           13:00 お別れのあいさつ
           13:30 バスで南相馬へ
 宿泊費用及びアクティビティー費用につきましては各方面からご支援いただき確保できておりますが、貸切バス費用が不足しておりますので、今回REDY FOR?にて皆さまのご支援を募っております。
少しでも多くの方にこの活動を知っていただくためにチラシを作成いたしましたのでご活用ください。

  【チラシA4版】  【チラシA5版】

(みんなで仲良くあそびました)

引換券のご紹介

 【3,000円のご支援で受け取る引換券】
   ・サンクスレター(サマーキャンプの活動レポートURL入り)
   (参考:2011年8月に行ったサマーキャンプの活動レポート
 【10,000円のご支援で受け取る引換券】
   上記に加え、
   ・サマーキャンプ活動レポートへ賛同者としてご記名
   ・子どもたちからのサンクスムービー
    子どもたちからのお礼メッセージをビデオに収め、
    DVDにしてお送りします。
   
 【30,000円のご支援で受け取る引換券】
   上記に加え、
   ・大磯ロングビーチ招待券
    13日、14日のどちらか1日で、当日手渡し致します。

もっとみる

プロフィール
山下 敏義
山下 敏義
南相馬を支援する活動「No More Nuclear」と「イーハー!Project」のメンバーです。

リターン

3,000

 ・サンクスレター
 (サマーキャンプの活動レポートURL入り)

支援者
31人
在庫数
制限なし

10,000

上記に加え、
 ・サマーキャンプ活動レポートへ賛同者として
  ご記名
 ・子どもたちからのサンクスムービー
 (子どもたちからのお礼メッセージをビデオに
  収録し、DVDにしてお送りします。)

支援者
16人
在庫数
制限なし

30,000

上記に加え、
 ・大磯ロングビーチ無料招待券
 (13日、14日のどちらか1日で、当日手渡し
  致します。)

支援者
2人
在庫数
制限なし
プロフィール
山下 敏義
山下 敏義
南相馬を支援する活動「No More Nuclear」と「イーハー!Project」のメンバーです。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXTGOAL挑戦中

急性期医療を支える。北里メディカルドッグ3代目受け入れ継続へ

坂東 由紀(北里大学メディカルセンター院長 )坂東 由紀(北里大学メディカルセンター院長 )

#医療・福祉

119%
現在
3,591,000円
寄附者
246人
残り
3日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする