掲載期限まであと2週間となりました!

既に75人以上の方にご支援いただき、本当に本当に感謝しています。

既にここまで多くの方に応援していただいているのだから、絶対に達成したいと、気合を入れ直しています!!

 

さて、そんな気合入れなおしの意味も込め、ここで改めて、

そもそも、『生きる力』とは何か?

ということについて、私なりの考えを共有させていただければと思います。

 

「自分で考え、自主的に行動し、多様な人とコミュニケーションをとって、たくましく生きていく力」
プロジェクト画面本文では、そんなふうに表現しましたが、

その本質は、


『自分が本当にやりたいことをやりながら、他者と尊重し合って共に生きられる力』
 

ではないかと、私は考えています。

 

たまに勘違いをされますが、『生きる力』は、テクニックや知識やスキルではないと思います。

自然の中で過ごすとか、手先をたっぷり使うとか、色彩や音楽にいっぱい触れるとか、物づくりをたくさんするとか、そういうことは手段に過ぎません。

それで身に付く、危険を察知して回避する力とか、作りたいものが自分でつくれる力などは、それ自体が『生きる力』ではないと思います。

 

『生きる力』は、心の内側にあって、目には見えないものです。

 

だからこそ、私が取材する学校・園の教育方法は、とっても多様性があります。

自分たちが信じる色々な手段を通して、心の内側の力をはぐくもうとしているからです。

 

自己肯定感をもち、自分が生きている意味をいつも感じていられること。
多様な人々とも認め合い、共に行動できること。

 

そして、どんなときでも、生きることを心から楽しみ、その楽しさを他人と分かち合えること。

 


そんな人が増えたら、人生はもっと楽しく、社会はもっと生きやすくなるんじゃないかと思います。
生き生きした学校・園を取材し、子どもたちや大人たちの笑顔を見ていると、そんな未来が見える気がして、いつも本当にわくわくしてきます。
このわくわくを、一人でも多くの人に広げていきたいです。

 

 

そのための第一歩であるREADYFOR。

達成率は46%、まだまだこれからが本番です!!

諦める気持ちなんて全くありません!できること全部(これまでもやってきましたが)これからやっていきたいと思います。

新着情報・FBも毎日更新していきます!

全力で走り続けますので、どうぞご支援・応援、よろしくお願い致します!!

 

★この画像リンクは、いきはぐHPからも見れる、NPOいきはぐのご挨拶ムービーです。

ちょっと昔のインタビューで、ちょっぴり照れくさい…ですが、私自身がこの活動について語っているので、よろしければご覧ください♪

 

新着情報一覧へ