12月17日、園舎に大勢が集まりました。

70周年記念事業の案内を卒園生とその保護者に送るために、先生方、実行委員やお手伝いできる保護者たちが集まったのです。

 

 

 

30代~60代まで、卒園年時も違う卒園生の保護者が、ワイワイガヤガヤ、手も口もよく動きます。子どもの近況を報告したり、世の中のおかしさに憤慨したり。

 

約1000通の封筒の三分の二は持ち帰ります。切手代節約のため手配りします。

 

子どもだけでなく"親の居場所"もあるいなりもり保育園です。

 

 昔何かを一緒に経験した人とまた出会った時、

 過去の共有時間がいいものであれば、

 そのつながりで未来を作ることができます。

 

いなりもり保育園のOBがまさにそうです。

70周年記念事業実行委員会もそういう仲間の集まりなのです。

 

 

                 今回は70周年記念事業実行委員長からの投稿をいただきました

新着情報一覧へ