カリキュラムは6か月サイクルを基本として考えています。
2015年4月以降もこのサイクルは変えない予定です。
1年間学びたい場合には、6か月×2で1年間学べるという考えです。
コースA・B・C・Dがあったとして、
A+B、A+C、B+C等組み合わせ可能な形を考えています。
これは、コンピュータを触ってみて、自分の適性に気付く場合に対応できるからです。
プログラムだけではなく、音楽、映像、3Dデータ等、自分自身が知らない内容での適応力はやってみないと解らない事が多いからです。
私自身も、学校で初めてプログラムの素晴らしさに気づいたのです。

引き続きご支援よろしくお願いします。

新着情報一覧へ