プロジェクトも後残り6日となりました。なかなかクラウドファンドにたどりつけず支援は伸びていませんが、皆さまから託された支援金は確実にお届けしたいと思います。
簡野様から熊本友の会の様子を知らせていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

震災後、母子専用の避難所のニーズが高いことから、「友の家」を拠点に、行き場のない母子を受入し、助産師会が24時間体制で、お母さんたちの心のケアサービスを運営していました。

実際には、3組の母子が利用していましたが、現時点では、すでに、利用していた母子は全員他地域の市営住宅や仮設住宅に移動しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

震災後2か月たって支援の方法や手段は変わってくるようです。自分のできることをできる範囲でこれからも見守っていきたいと思います。

新着情報一覧へ