プロジェクト概要

​​​​

島に住むおっちゃん、おばちゃんから

生きる知恵を学ぶ場所をつくりたい!

 

 

瀬戸内海のど真ん中、弓削島(ゆげじま)の兼頭一司(かねとうかずし)です。 東京でのサラリーマン生活を経て、8年前に弓削島に移住。島民の皆さんと共に、住民が主役の会社を立上げ、コミュニティカフェ運営や地域産品開発、高齢者向けサービスなどに携わってきました。 離島で暮らし離島で働く中で、沢山の方々に出会いお世話になったこの8年間で僕が実感したことは『田舎のおっちゃんやおばちゃんは、『生きる力』にあふれている』ということです。

 

このすばらしい地域を、『生きる力、知恵、感覚、喜びを学ぶ場所』として活かすしたい。 そんな思いから『海賊の学校』の企画はスタートしました。

 

海賊王に、俺はなる!

 

​​​​離島で僕たち家族が学んだこと

 

僕は当時1歳だった息子と妻とともに弓削島へと移住しました。まだちいさな小さな子供がいる僕たち家族に、島の人たちは温かく声を掛けて下さいました。 野や海を案内していただき、僕たち家族は、まだ土の中にあるタケノコを掘ったり、磯でひじきやわかめ、岩ガキを獲ったりすることを覚えていきました。

 

そうする中で、最も自然になじみ、たくましくなったのは息子でした。今では自分で磯に降り、器用にわかめを採ってきます。 離島での暮らしは、それまでには経験することのなかった、新しい「学び」を僕たちに贈ってくれたのです。

 

採ったど〜!

 

​​​地方ならではの「財産」を受け継ぎたい

 

かつて地方は、環境、食、人材輩出など様々な面で日本の国を支えてきました。 今、地域の衰退はあちこちで見られ、長い時間をかけて地域の中に育まれてきた沢山の美しい風土・文化・営みも、その多くが失われつつあります。

 

弓削島でもこの8年の間に、目に見えて空き地や耕作放棄地が増えています。 しかしながら地域には、僕たち家族が経験したように、まだまだその土地土地の美しい風景、自然、歴史、文化、そして何より、そこに暮らす人々の知恵や技、心が息づいています。 それら地域の貴重な資源が失われる前に、その素晴らしさを沢山の人たちに知ってもらい、伝え、活かし、そして継承していくことは出来ないのでしょうか?

 

海に囲まれた自然豊かな島

 

​​​ 田舎こそが「学ぶ場所」

 

田舎に長く育まれた文化や営みの一つ一つには、「生きる知恵や技」が詰まっており、田舎のおっちゃんやおばちゃんは、「生きる力」にあふれています。 他方、都会では沢山の人やモノや情報で溢れていますが、忙しい毎日の中で、生きている感覚や喜びを実感しにくい側面もあり、ストレスによる精神疾患の増加も社会問題になっています。

 

子供たちにおいては、都会的な知識詰め込み型・マニュアル型の教育が生み出す画一性や主体性・創造性の欠如が指摘されています。 ならば、地方の小さな田舎を、子供から大人までが、生きる力、知恵、感覚、喜びを学んだり、取り戻したりする場所として、もっと活かすことはできるはずです。

 

真剣に竹の加工の取り組む様子

 

​​​​島の『海賊(おっちゃん・おばちゃん)』たちから

『海賊力(生きる知恵)』を学ぶ『海賊の学校』を!

 

弓削島のある瀬戸内海の芸予諸島は、海賊の歴史に彩られた地域です。「海賊」といえば粗野で乱暴なイメージで描かれますが、「海の道」を機能させる重要な役割を担っていました。それゆえ、海賊たちは、命の危険の中で生き抜く胆力を常日頃から養い、危険を予知したり回避したりしながら生きる知恵や技を必然的に身に付けたと言えます。

 

そんな海賊たちの歴史の流れをくむ現代の島の人たちから、形は変われど、様々な「生きる知恵や力」を感じてしまうのは、当然なのかもしれません。力強く生き抜いたかつての海賊たちにあやかり、彼らが活躍した島々の自然から、そして現代の島の『海賊』たちから、『海賊力』(=生きる知恵や力)を学び取る場所を創りたいという願いから、『海賊の学校』が生まれたのです。

 

島に住むおちゃめなおばぁ

 

​​​​海賊の学校に詳細

 

『海賊の学校』は、そんな様々な島の達人、名人たちを、『〇〇の海賊』(例えば、ジャムづくりの名人は『ジャムの海賊』)と呼び、彼らのもつ知恵や技の一部を学ぶ体験プログラムを提供する試みです。

 

プレキャンプも実施しました

 

​​​​弓削島は「達人の島」

 

島には、シニア世代を中心に、様々な知恵・知識経験、技能、資格を持った人たちがたくさんいます。 世界で活躍した船長や機関長のOBや、周辺地域の産業である漁業や造船業に関わってきた漁師や技術者達。海だけでなく、瀬戸内ならではの風景である段々畑でみかんを育てる柑橘農家がいたり。磯遊びやキノコ採りなどを含めて、様々な分野に、様々な達人、名人が沢山います。  

 

 

​​​​『海賊の学校』で出来ること

 

子供、親子、企業人材、国際交流などを対象に、かつて海賊が活躍した瀬戸内・上島諸島周辺の島々に滞在し、島の達人たちから、知恵や技を学び、体験プログラムを通して生きる力を養う学校です

 

​​​​​【海賊リスト】

​​​​​​「磯の海賊」

 干潮時に、磯でワカメ、ひじき、牡蠣打ち、貝・ウニ獲り、磯の生物観察などを体験

​​​​​​「網の海賊」

 漁師さんの協力で定置網漁や地引網漁を体験

​​​​​​「料理の海賊」

 魚のおろし方、海賊鍋など

​​​​​​「干物の海賊」

 干物作り体験

​​​​​​「櫓の海賊」

 櫓漕ぎ舟操船体験

​​​​​​「帆の海賊」

 カタマラン(双胴型ヨット)でクルー体験

​​​​​​「カヤックの海賊」

 カヤック周遊体験

​​​​​​「野営の海賊」

 テントの張り方、火のおこし方など

​​​​​​「昼寝の海賊」

 ハンモックや船の上など自然の中で気持ちよく眠る

​​​​​​「摘み草の海賊」

 食べられる山野草の見分け方、料理の仕方

​​​​​​「竹の海賊」

 放置竹林の竹を活用して、自分で使う食器を作る

​​​​​​「みかんの海賊」

 段々畑のみかん収穫体験

​​​​​​「ジャムの海賊」

 季節の果物をジャムに

​​​​​​「エネルギーの海賊」

 太陽光や潮流による発電実験でエネルギー自給 などなど

​​​​​​

​​​​※注:ツアープログラムは、海賊リストの中から、自由に組み合わせて決定。各プログラムの難易度によって、海賊ポイント(「懸賞金」?)を蓄積し、海賊上級者へ向けてレベルアップ(昇級)をはかります。

​​

 

『海賊の学校』は、『海賊力』を鍛える学校。都会の喧騒を離れ、島の自然や人(海賊たち)との触れ合いを通して、五感を磨き、「強く、自由に生きる」活力を養う場所です。

 

また『海賊の学校』は、来る人にとって素晴らしい体験ができるというだけではありません。   地域においても、メリットが沢山あるのです。 それは外から人がやって来ることによる経済効果だけを指すのでもありません。

 

​​​​シニア層を元気に

 

シニア層の知恵や経験を活かすことは、放っておけば失われてしまう地域独自の知恵や文化を次の世代へと継承していくことにもつながります。また活躍の場ができることでシニア層も元気になります。都会の若者に尊敬のまなざしで見つめられたら、おっちゃん、おばちゃんも更にがんばっちゃうに違いありません。 いわば「能動的高齢者福祉」です。大げさに聞こえるかもしれませんが将来にわたり不安視される社会保障負担の軽減にもつながる取組なのだと大真面目に考えています。

 

つまり『海賊の学校』は、地域にやって来る人も、地域に住む人も、未来世代もみんなに嬉しい「三方よしのツーリズム」なのです

 

​​​​「三方よしのツーリズム」を全国へ

 

その「三方よしのツーリズム」は、瀬戸内にとどまらず、全国に広げていけるものだと思っています。 なぜなら、どんな小さな村にも、大きな町にも、地域の風土に特有の知恵や技を持った「人」が少なからずいて、そんな地域の「人」を活かすことで、それぞれの地域独自のツーリズムをつくり上げることができるからです。歴史的建造物や偉人の生家、世界遺産の景勝地がなくったっていいのです。 そうすれば、各地で進行する高齢化の波もなんのその。むしろ高齢化社会を逆手にとって積極的に活かすのです。 知恵と経験のかたまりであるおっちゃん、おばちゃんが活躍することで、地域の魅力が増していく。そんな魅力ある地域が全国各地で花開き、世界へと魅力が発信されることを夢見ています。

 

かつて海賊たちが瀬戸内から世界の海へ自由に飛び出していったように。
一緒に、日本の『海賊力』を創っていきましょう!

 

清々しい表情の若者たち

 

​​​​資金の使い道

 

1) 設備費用 130万円


テント、テントマット、タープ等購入費 

椅子・テーブル、焚火台、調理器具、寝袋等キャンプ用品購入費 
カヤック、ボート、台車等購入費 

 

2) コンテンツ開発・運用費用 115万円
・初年度計5回のモニターツアー開講
  スタッフ人件費・講師料 
  キャンプ施設利用・保険・燃料・材料・船舶車両賃料など諸経費 
・広報・印刷物作成

 

3) その他諸経費 55万円
・オフィシャル海賊グッズ開発費

 


 

​​​​リターンについて

 

 

1)サンクスレター

 

2)特別海賊団員証

 

3)特設WEBサイトへのご芳名掲載

 

4)ニュースレター

 

5)海賊タオル

 

6)海賊Tシャツ

 

7)海賊タンブラー

 

8)海賊布製バッグ

 

9)海賊パーカー

 

10)海賊みかんジュース 詰め合わせセット


11)海賊の食卓 詰め合わせセット(季節の野菜、柑橘、ジャムなどを予定)

 

12)海賊みかん 10㎏

10)海賊スペシャルキャンプ 参加権

11)海賊の学校オンリーワン合宿 実施権

 

※ リターンの写真はイメージです。

 


最新の新着情報