「応援マネー」の力強さ~岩手日報論説で紹介いただきました!

お久しぶりです。年末、皆様お元気でお過ごしですか?

北日本には、大きな寒波が来ています。大事のないことを祈ります。

 

先日12月11日付の岩手日報で、「復興と資金調達」というテーマで論説が掲載されました。

今回のREADYFORでの気仙茶プロジェクトの始まりから今までを、まとめてくださったものです。クラウドファンディングに、多くの人が被災地を後押ししてくれる、新たな可能性を見る、とし、「応援マネー」の力強さ、という副題がつけられています。

 

掲載日12月11日は、発災から3年9カ月目の月命日。最後の一文にあるように、多くの人が被災地を後押ししてくれることを感じながら、復興への道を歩んでいきたい、という気持ちです。

 

ウェブからもお読みいただけます。

http://www.iwate-np.co.jp/ronsetu/y2014/m12/r1211.htm