プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

みなさまのご協力があり目標金額の60万円を達成させて頂きました。

心よりお礼申し上げます。

 

目標達成後当初の期日まで日数が残っている中、

高橋さんがご自身で補填される金額分(残り12万円)を含めた、

72万円を目指して、挑戦を続けさせて頂くことに致しました。

 

飲食業でも夢を持って良いんだ。

年齢に関係なく、新しいことに挑戦しても良いんだ。

 

そんな想いをこのプロジェクトに新しく乗せて、

残り期間引き続きみなさまのご支援をお願い申し上げます。

 

************************************

 

30年間、2店舗でシェフを続けてきた高橋さんご夫婦。

その集大成となる「三ノ輪の新店舗」を多くの方に知ってほしい。

 

はじめまして!徳山明と申します。10年前に父親の会社を引き継ぎ、文京区千駄木で街の不動産屋さんとしてお店を続けてきました。そんな中で、今年の1月に台東区谷中のフランス料理店「フレール」のシェフ高橋さん夫妻と知り合い、今年で50代半ばを迎える店主の高橋さんから「フレール」移転のご相談を受けました。

 

これからはフレンチという型にはハマらない「純粋にワインを飲んで頂く為のお店」を奥様と2人で作っていきたいそうです。残りの飲食業人生を全うすべく見つけた場所が、三ノ輪の小さなお店。そして今回、私が建築内装の手配や資金調達のお手伝いさせて頂くことになりました。高橋さんが作る料理は絶品です!しかし今回は新たな土地でのスタートなので「新規顧客獲得」が高いハードルとなります。

 

高橋さんご夫婦が作る、本格的なお料理を楽しめる3号店を多くの方に知って頂くため、皆様のお力をお借りして広告宣伝費を集めたいと思います。どうかご協力お願い致します。

 

移転前の台東区谷中のフランス料理店フレールにて:シェフ高橋さん夫妻です

 

 

夫婦そろって30年続けてきた想いを、美味しいワインと料理にのせて

 

みなさんこんにちは。ページを読んで頂きありがとうございます、「フレール」でシェフを努めております、高橋です。私は20代でスイスへ留学しフレンチを学び、西浅草で15年、谷中で15年、今まで合計30年飲食店をやってきました。西浅草のお店では「フレンチを気軽な気持ちで」という気持ちでお店を始め、当時は沢山の方にお越し頂きました。そして谷中の現在のお店は、「気軽に、より本格的なお料理」をテーマにやってきました。

 

スイスで修行をしてから最初に出したお店はかっぱ橋でした。

 

台東区谷中三崎坂で15年続いたフレールの外観です。
今年9月中旬から三ノ輪へ移転します。

 

 

自分が得意な料理を、ただ美味しく、味わって頂きたいと思っています。

 

そしてこれからはフレンチという型にはハマらない「純粋にワインを飲んで頂く為のお店」を持ちたいと思っています。夫婦そろって30年続けてきた想いを、美味しいワインと料理にのせて、自分が得意な料理を出して、ただ美味しく、味わって頂きたいと思っています。ここでしか味わえないワインの為の料理店。それを次のお店や地域でご提供させて頂きたいのです。

 

フレール オーナーの高橋さんです。

 

新しいお店をイメージした試作品。「ワインに合う」ものを出したい。

 

一人でも楽しめるお食事をご用意いたします。

 

 

スマホも携帯もお持ちでない生粋の料理人

 

飲食業30年の経験がある腕のいい高橋さん。彼が始めるお店がとてもうまくいくことは見えているのですが、1つ課題があります。それは高橋さんがスマホをお持ちでない生粋の料理人だという事です。今の谷中へ移転する際もそうであったように、新たな土地での開業はとてもチャレンジングです。今回の三ノ輪もあまり固定客がいないところから始まることになります。

 

そんな高橋さんの新しいお店の宣伝として、facebookページ立ち上げから始め、飲食業コンサルティングにお店のブランディングや販促ツールの作成、宣伝を依頼しようと考えています。料理の道30年、50代の料理人にみなさんの力をお貸し願いたいのです。

 

 

最初のお店を出した時は20代。これから30年が経ちました。

 

 

残された料理人としての人生を、この場所で締めくくりたい

 

飲食業は簡単に始められますが、簡単に辞めてしまう人も多いと思います。そんな業界の中で30年続けてこられ、そしてスタートアップではなく、自分のキャリアのクロージングをきちんとされようとしている方はあまりいないではないでしょうか?

私も普段の不動産業から色々なお店を見てきましたが、自分の残りの人生と向き合い、冷静にそして勇気を持って行動されようと言う方はあまりお見掛け致しません。

 

彼は残された料理人としての人生を、「この場所で締めくくりたい」とおっしゃいました。彼が作る新店舗は地域の方にとってかけがえのないお店になるはずです。私は、こんな料理に真っ直ぐな高橋さんの力になりたいのです。どうか応援をよろしくお願い致します。

 

新しい地域の三ノ輪でフレンチとワインを沢山味わって頂きたい。

 

30年間一緒に寄り添ったテーブルと椅子。椅子は次のお店でも使用予定です。

 

 

現在の谷中の店舗。移転先はテイストは残しながらカウンターがメインになる。

 

 

 

▶皆様からお寄せ頂いたご支援は、以下の使途に充てさせて頂きます。

 

・プロジェクト全体の必要金額について

広告宣伝費:720,000円

 

支援金を差し引いた残りの金額は、自己資金で補填します。

 

・広告宣伝費 720,000円の内訳について:
ロゴ制作:10万円
ショップカード デザイン料:4万円
ショップカード(500枚)制作費:2万円
店主名刺 制作(500枚):2万円
フライヤー デザイン料:6万円
フライヤー 制作(2万枚):8万円
店舗 サイン関係製作:10万円
撮影料:15万円
企画料:15万円

 

 

▶リターンのご紹介はこちらです

 

・1000円で高橋さんご夫妻からハウスワインを3杯までお出し致します。

 

・2000円で3000円分、5000円で8000円分のお食事券をお送り致します。

 

 

・お知り合いと、お二人でご利用しやすいペアお食事券もご用意致します。

 

 

・新しいお店のレセプションパーティーにご招待させて頂きます。

 

・新しいお店を1日10名まで貸し切りでご用意致します。

(お食事をお飲みもの付き)

写真は現店舗の様子です。新店舗は新しいカウンターがメインのお店になります。

 

・ご遠方の方でお越しになれない方へは高橋さんがセレクトしたワインをお届け。

 

・一年間、ボトルワインを一カ月に3本まで無料でお出しします。

一人で1本を3回でも、お知り合いと一度に3本でも。

一年間お気軽にお越しください。

 

 

 


最新の新着情報