READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

東大発!科学技術発展をサポートする画像不正検出ソフトを開発!

島原 佑基

島原 佑基

東大発!科学技術発展をサポートする画像不正検出ソフトを開発!

支援総額

1,048,000

目標金額 1,000,000円

支援者
42人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
4お気に入り登録4人がお気に入りしています

4お気に入り登録4人がお気に入りしています
2014年07月04日 14:58

残り25時間!20%!

こんばんは、代表の島原です。
今回の30回目の投稿が想いを届ける最後の投稿になるかと思います。
 

まずはこれまでにご支援頂きました32名の皆様に深く感謝申し上げます。個別にメッセージを頂いたり、Facebookでシェアをしてくれたりと、多くの方々に想像以上に支えられていたことを日々実感しております。


このソフトウェアの想いは「世界をより良くしたい」という純粋なものです。研究不正は研究全体の遅滞を招き、研究の成果を享受する全人類・世界に影響を及ぼします。このソフトウェアが不正に対して抑止力になれば、必ず研究はより早く進みます。研究は連続的で、自然科学においては真実はひとつなのでこれは確かです。また、研究の不正が明るみに出るのは氷山の一角であると確信しています。最近お会いした実績のある研究者も「画像の編集は不正でない」と正気で言うくらいなので根の深さを感じざるを得ません。


以下にあるように、我々が個別で想いを述べてきましたが、どれも「世界をより良くしたい」という純粋なもので構成されています。
▼朽名
https://readyfor.jp/projects/lp-exam/announcements/11277
▼湖城
https://readyfor.jp/projects/lp-exam/announcements/11150
▼栗原
https://readyfor.jp/projects/lp-exam/announcements/11236



今現在、達成率79%です。もう少しの支援を必要としております。もし我々の活動に少しでもご賛同して頂けるのであれば、是非お力をお貸し下さい。これは既に支援者の皆様を含む32名全員のプロジェクトです。ソフトウェアのページ内にも、皆様のご芳名を掲載させて頂きます。
 

「世界をより良くする」ために
いま少し、お力をお貸し下さい。
少額でも構いません。


 

「世界をより良くする」取り組みへのご賛同、
どうぞ、宜しくお願い致します。

一覧に戻る

リターン

3,000

1)サンクスレター
2)オンライン版の謝辞欄にご芳名を記載

支援者
15人
在庫数
制限なし

10,000

1)、2)に加えて、
3)LPixelロゴ入りボールペン
4)LPixelロゴ入りポロシャツ

支援者
18人
在庫数
制限なし

30,000

1)〜 4)に加えて、
5)LPixel入り東大ワイン(赤)
 ボトルにご芳名及び
 メッセージを彫刻させていただきます。

支援者
9人
在庫数
制限なし

50,000

1)〜 5)に加えて、
6)個別報告会にご招待
 研究の現場で最新の機器を用いた
 画像診断体験プログラムもご用意しております。

支援者
2人
在庫数
10

100,000

1)〜 6)に加えて、
7)会食にご招待。
【場所】東大本郷キャンパス内のフランスレストラン

支援者
2人
在庫数
13

プロジェクトの相談をする