こんにちは!



和太鼓奏者の浅野聡太と申します!

名古屋ではソロ活動を中心に、関東では太鼓ユニットのZIPANGのメンバーとして活動しております!





僕は9才の頃に祖母に勧められて地域の太鼓サークルに入団しました。

そして、14才で本格的に和太鼓の活動をしたいと思い、名古屋で和太鼓奏者として活動する梅村幸生氏の下で稽古を積むようになりました。



自分の太鼓人生のターニングポイントは17才の時に和太鼓奏者林田ひろゆき氏がプロデュースするSUPER TAIKO JUNIORに参加し、フランスツアーへ参加したことです。

様々な国の芸術文化が集うフェスティバルに日本を代表して参加させていただけたこと。

自国の文化を誇りとして背負い、他の文化を尊重していきたいという想いをこの経験を通して持ちました。



 



今回メンバーとして参加させていただく「まといの会」。中部地方の太鼓打ちが一堂に集まるコミュニティ



僕はこのコミュニティで自分のルーツである「名古屋」の太鼓、中部地方の太鼓文化がどういうものであるかを今一度メンバーと共に探っていきたい、そして誇りに思えるような文化を作っていきたいと考えています。





自分にとって「まといの会」は自分のルーツを探る挑戦!!



 



2018年7月にその挑戦の一つの集大成が公演「まといあわせ」です!



会の名前でもあるまといですが

町の火消しが組を表す印に使われた纒(まとい)から来てます

そんな纒を各自チームのシンボルに見立て

その纒をそっとあわせるような意味でこの名前にきまりました。

今回は畑違いの総勢20名で「まといあわせ」を行います!



そして、今回その挑戦のひとつとして「クラウドファンディング」に挑戦しております!!!!

ぜひ中部地方の太鼓文化の発展にご協力ください!





 



まといの会は

フェイスブックページでも

活動状況の報告してもおります!

よければフォローもよろしくお願いいたします!

https://www.facebook.com/TAIKO.COMMUNITY